berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

飲水は持参しよう!無料キャンプ場 熊本の白岩戸公園

天安河原を離れた後はそろそろ日が暮れてきたので寝床探しをしました。

 

グーグルマップで「無料 キャンプ場」で引っかかった白岩戸公園に向かうことに

 

 

 

駐車場は15台ぐらい停めれる感じでしょうか、少なめでした。

バイクを停めて、とりあえず下見のために駐車場から公園に降りていきます。

f:id:beru900r:20211021015234j:plain

車両進入は禁止なので駐車場からは徒歩です。

入り口には杭があるのでもちろん車は入れません。

 

 

さっきの下ってきた坂を振り返った所。

f:id:beru900r:20211021015532j:plain

結構な坂です。

この日は気温が高かったので「何往復でキャンプ道具全部持ってこれるかな・・・」と思いました(笑)

 

 

隣に流れている川。

f:id:beru900r:20211021015725j:plain

ビックリするほど綺麗です。

民家が直ぐ側にあるのでゴクゴク飲む勇気は無いですが川遊びするには十分な綺麗さだと思いますね。

 

 

対岸には民家があるのでロケーションが悪いと感じるかも知れませんが自分は完全貸切状態がちょっと怖いので、ちょっと安心材料ですね。

f:id:beru900r:20211021015907j:plain

 

 

「よっしゃ、今日はここに泊まるぞ」と決めたら荷物運び

f:id:beru900r:20211021020106j:plain

駐車場とサイトの4往復しました。

汗だくです(笑)

ビッチャビチャ

 

 

数人のキャンパーさんがおられたので「こんにちはー」と声をかけてこのキャンプ場のシステムを聞いてみました。

・特にここからここまでとサイトの範囲が決められていない。

・水道の水は飲まない方が良い

・週末、特に土曜の夜はテントを張る場所が無いぐらいになる。

との事でした。

 

「ありがとうございます、ちなみに今日は帰るんですか?」と聞くと「帰りますよー」との事で貸し切り決定です。

 

 

テントを張っていると先ほどの青年が「良かったらコレ使ってください」と撤退の際に余った蚊取り線香を頂きました。

f:id:beru900r:20211021020355j:plain

小さな事かもしれませんがこのやり取りが嬉しかったです。

 

テントも張り終わってリラックスタイム。

f:id:beru900r:20211021021504j:plain

綺麗な川を見ながら桜木紫乃さんの「ホテルローヤル」を読みました。

 

 

太陽も沈んだので睡眠!

f:id:beru900r:20211021021654j:plain

テントの前室あたりに置いているゴミを何かが狙っています。

「ガサガサ・・・」と音がするのでテントを中から「バン!」と叩くとしばらく静かになる。

猫ですかね?熊じゃないといいけど(笑)

 

 

 

そして、翌朝

 

バイクにキャンプ道具を運ぶのにまた4往復

朝から汗だくです。

車の人はこういったワゴンがあるので一撃で運べるかもですが

 バイク乗りは人力なのがキツイですね・・・

 

 

バイクにキャンプ道具を固定し、キャンプ場を対岸から撮影してみました。

youtu.be

 

何故か一人でキャンプしてて、夜はゾクゾクしてたんですが普通に良いキャンプ場ですね(^_^;)

 

以上、熊本の白岩戸公園の紹介でした。