beru's blog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

夫婦で日本一周 福島の薄磯海水浴場で感動して股間を触ってる男性に追いかけられる日

 

 

 

日本一周26・27日目

獲得都道府県 福島 21/47

移動距離 約170km

 

 

栃木を抜けて福島県に入りました。

このあたりは6年前か7年前に震災を学ぶために一度伺った事のある場所です

 

beru900r.hatenablog.com

 

あれから6年半経ちますが復興がどれぐらい進んでいるのでしょうか?

 

 

 

福島で初めに寄ったのはいわき震災伝承みらい館。

memorial-iwaki.com

f:id:beru900r:20210526075807j:plain

駐車場に車を停めて建物の方に向かうと・・・

ん?

三角コーンにポールがある。

よく見てみると「コロナで当分のあいだ休館します」という案内。

 

妻と向き合って「あらら、しょうがないね」

せっかく来たのですぐ横の海岸に歩いて向かいます。

 

 

kankou-iwaki.or.jp

 

天気にもよるんでしょうがここの海岸が本当に綺麗で妻が凄く嬉しそうでした。

 

 

f:id:beru900r:20210526080357j:plain

 

f:id:beru900r:20210526080402j:plain

 

f:id:beru900r:20210526080408j:plain

ドローンを飛ばしたり動画を撮影したりして1時間近くのんびりしたと思います。

 

そして次の目的地、富岡駅に向かいました。

駅に近づく度に6年前とはまったく違う綺麗な光景が広がり「なにこれ、凄い綺麗になってる!」と復興が進んでいるのを感じ嬉しくなります。

 

 

f:id:beru900r:20210526080816j:plain

f:id:beru900r:20210526080822j:plain

f:id:beru900r:20210526080827j:plain

良かった、福島の復興は確実に進んでる!そう感じました。

 

 

 

ちなみに富岡駅の6年前の写真はこちら↓

beru900r.hatenablog.com

 

 

富岡駅を離れて更に北上。

 

国道6号線をはしりJビレッジを過ぎたあたりから帰宅困難区域の看板がありました。

ここからは歩行者は入ってはダメで自動車もただ通過するだけとなります。

(長くいると放射性物質を吸い込み内部被曝する可能性があるため)

ja.wikipedia.org

 

 

残念ながらこの区域は6年前に見た光景とほぼ同じでした。

荒らされた自動車ディーラーやパチンコ屋さんなどが沢山・・・

 

さっきまで復興がものすごい速度で進んでると喜んでいたのが、「まだまだ原発で苦しんでいる人や戦っている人は沢山いるんだ・・・」と現実を知り悲しい気持ちになりました。

 

僕らに出来ることは地震の恐ろしさをしっかりと学ぶ事と福島で色んな買い物をして応援するぐらいです。

 

f:id:beru900r:20210526084129j:image

道の駅で ”なみえ焼きそばパン” と ”ほっきオニギリ” を購入し、この日泊まる道の駅そうまに到着しました。

 

f:id:beru900r:20210526082313j:plain

f:id:beru900r:20210526082320j:plain

 

昨日は色々あったので「今日は穏やかに過ごせると良いなー」と思っていたら、変わった男性が股間をモソモソと触りながら僕の後をずっと付いてきます。

睨みつけると離れるのですがトイレに入るとすかさず一緒に入ってきたり・・・

 

しばらく行動を見ていると”ガタイの良い20~50歳ぐらいの男性”がターゲットのようで ”なるほど、そうゆうことか” と理解。

 

「昨日といい今日といい、一旦何なんだ(笑)」と色んな事がバカバカしくなってきました。

 

今日からはあまり少々の事は気にせずに過ごそう!そう思って眠ることに・・・

おやすみなさい!

(その男性は2時間ぐらい色んな男性を追いかけて帰っていきましたw)