berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

配信者やオンラインワークが多い人におすすめ!アマゾンで買ったコンデンサーマイクがコスパ良すぎな話

こんにちは!気がつけばYou Tubeを10年前からやっているベルです!

 

今回は動画配信やオンラインワークが多い人にオススメのコンデンサーマイクを紹介したいと思います。

 

いつものように結論から言うと「2000円代で購入できるのにノイズがほとんど消える」です。

 

それでは以下に書いていきます。

 

 

コンデンサーマイクとは

レコーディング用マイクから、パソコン、ハンディレコーダーなど、多岐にわたる分野に使用されているマイク。マイクに対して電源供給が必要。低域から高域まで集音可能な周波数の幅が広く、些細な音や息遣いまでしっかりと集音できる感度の高さに優れています。ダイナミックマイクでは得られないレンジの広いバランスの取れたサウンドが特徴です。

引用 サウンドハウス 

https://www.soundhouse.co.jp/howto/pa/condenser-mic/

 

コスパ良すぎなおすすめのUSB式コンデンサーマイク

 僕が今回買ったのが上にリンクを貼っている商品です。

2022年11月現在で約2200円となっています。

 

 

商品と一緒に三脚のスタンドとUSBケーブルがついているのがありがたいです。

 

使い方はパソコンやPS4だと付属のケーブルでつなげるだけで勝手に認識して使えるようになります。

 

ノイズが全然無い!実際に動画のアフレコで使ってみた

最近、僕は過去にやったツーリング時の動画を遡ってアフレコをあてて動画をアップロードするようにしています。

コンデンサーマイクを買う前は普通のマイク付きイヤホンでやっていました。

 こういったやつですね。

その時の動画がこちらです。

youtu.be

音を大きめにするとわかると思うんですが全体的に僕が喋ってる間はずっと「ザァー・・・・」と音がしています。

 

また3.5mmのピンジャックの接触が悪い事が多く、パソコンにしっかり差し込んでもノイズが乗ったり録音が終わると左側のスピーカーからしか音が出ないなんてことがありました。

 

次に紹介するのがコンデンサーマイクを使用して録音した動画。

youtu.be

録音時の「ザァー・・・」っというノイズが殆どありません。

 

また、ピンジャック方式ではなくUSB接続だからか挿した時の具合で録音の具合が変わる事もなくなりました。

 

自己満足のレベルかもしれませんが自分の動画を観ながら「買ってよかった」と感じます。

↓あわせて読みたい↓

 

beru900r.hatenablog.com

 

まとめ

購入したものの自己満足かもしれませんが約2200円でこれだけノイズがカット出来るのとパソコンのそばにあると「素人では無い感」が出るのでインテリア的な意味でも”ドヤれるアイテム”かもしれません(笑)

 

以上、配信者やオンラインワークが多い人向けにオススメのコンデンサーマイクでした!

おしまいヽ(=´▽`=)ノ

 

関連記事

 

beru900r.hatenablog.com