beru's blog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

滋賀の有人島 沖島にいってきました。

沖島

滋賀県の琵琶湖の中に浮かぶ島のうちの一つですが無人島ではなく普通に人々が暮らしているらしい。

 

沖島 - Wikipedia

 

色々と興味がわいてきたので行ってみることにしました。

 

まずは船が出ている堀切港へ

f:id:beru900r:20210312081103j:plain

着いてみるとやたらと「ぜったいに駐車したらあかんで!」みたいな看板が目立つ

近くに駐車場があるみたいなのでよく探してみることに

 

f:id:beru900r:20210312081303j:plain

あった

ここだ

 

f:id:beru900r:20210312081349j:plain

駐車料金は300円

支払は船の中で

 

f:id:beru900r:20210312081637j:plain

12:30に船着き場に到着

タイミングが悪く一時間半後まで待つことに

 

f:id:beru900r:20210312082213j:plain

周りにはファミマぐらいしかなく「どうしよ・・・」と困ったが晴れた琵琶湖をみてボケっと過ごすことに決めた。

 

なんかニャーニャー聞こえるなと思ってたら猫が

f:id:beru900r:20210312082542j:plain

近くにすり寄ってきて離れない。

なでなでさせてもらって琵琶湖を見ながら船を待つ。

サラリーマンの時だったら「タイミングが悪いなー」と帰ってたのではないかと思った。

 

そうこうしてる間に船が到着

f:id:beru900r:20210312083020j:plain

船に乗り込む時に往復の料金1000円を支払う。

 

10分で沖島についた

f:id:beru900r:20210312083300j:plain

伊根の舟屋にちょっと雰囲気が似てるなーと思った。

トンビと水鳥が空を飛び回っている。

 

f:id:beru900r:20210312083732j:plain

f:id:beru900r:20210312083929j:plain

 

島の東にある厳島神社をめざして歩く

f:id:beru900r:20210312084010j:plain

狭い道

時々、島の人と出会うんだけどあまり目を合わそうとしない

よく考えると自分はレジャーで来てるけど島に住んでる人は

”良く分からない人が来た” 

そうゆう感じなんだと思う。

登山中みたいな感じで「こんにちはー!」と言いたいのを抑えて歩いた。

しかも自分は男だし余計に不安にさせるんだろうな、と。

 

f:id:beru900r:20210312085212j:plain

f:id:beru900r:20210312085241j:plain

f:id:beru900r:20210312085358j:plain

 

 


目が楽しい

へんな表現だけど(笑)

 

上を見上げると青空

近くを見ると乱雑に漁具が転がってて不思議に感覚になる。

 

f:id:beru900r:20210312085846j:plain

 

f:id:beru900r:20210312090120j:plain

f:id:beru900r:20210312090142j:plain

 

景色を楽しんだり

その土地に根付く文化を考えたり

 

f:id:beru900r:20210312090449j:plain

また来た道を引き返す

同じ道だけど日が差す方向で雰囲気が変わる。

 

沖島の魅力を上手に説明できないんだけどこの写真に詰まってる気がするんだ。

 

過度な期待はせず

「猫を触れたらいいな」ぐらいな感じがオススメかな?

 

最後に撮った動画を張っときます。


滋賀県 沖島散歩

 

 

 

おしまい