berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

スーパーカブ110(JA59)で四国にツーリングに行ってきた! その2

その1はこちら↓

beru900r.hatenablog.com

 

ずっとバイク車両保険 

とにかく遅い南海フェリーのFree Wi-Fi

南海フェリー内を散策。

 

2時間程で徳島に到着するので雑魚寝やイスで座って過ごすのがスタンダードのようだ。

 

座ってスマホを見ていると1人の男性ライダーが「どんな感じのツーリングですか?」と話しかけてくれた。

 

その人は徳島に実家があるそうで月一で和歌山からこのフェリーを使って帰っているらしい。

 

そんな感じで他愛も無い話をして「では、またどこかで!」と挨拶をした。

 

フェリーが出て、丘から離れてくると段々スマホの電波が弱くなってきた。

 

フェリー内に「Free Wi-Fiあります」と書いてあったのを思い出したので、接続してみたが通信速度がものすごく遅く「だめだこりゃ・・・」と諦めて横になって目をつぶる。

 

そうやってゴロゴロしているうちにフェリー内がザワザワ騒がしくなり、下船の時間が近づいていることを知った。

 

先程のライダーと車両甲板であったので「気をつけて!」と挨拶をしてフェリーを降りていく。

 

 

早めのお昼ごはん、セルフうどんやましたさんへ

朝の3時から起きて何も口にしていなかったのでまだ10時台だったがお腹がペコペコでまずはご飯を食べることに・・・

 

 

徳島側のフェリー乗り場から10kmほど西に行ったところに評判のいいうどん屋さん「セルフうどん やましたさん」があるのでそこに向かった。

 

メニューを見ていると冷ぶっかけが食べたくなったので注文。

揚げたての天麩羅も有名らしいがうどんを2玉で頼んだので今回は我慢することに。

 

料金は冷ぶっかけ2玉で350円だった。

 

 

テーブルについて一味を少々かけたら「いただきまーす!」

 

程よいコシのうどんといりこが香る出汁が絡まって凄く美味しい。

 

雑味の無い、上品な味だった。

 

次々と新しいお客さんがやってくるので早めに胃の中にうどんを送り込み「ごちそうさまでした!」

 

 

 

 

紅葉はまだだった!美霞洞渓谷へ

 

うどん屋さんを出て美霞洞渓谷へ向かう。

 

「これだけ寒くなったし紅葉してるのでは?」と甘い期待を胸に西へとスロットルをひねる。

 

13時過ぎに無事に到着。

 

駐車場にスーパーカブ110を停車してその辺を散策してみることに・・・

 

 

 

 

とーっても美しい景色なのであっちにウロウロ、こっちにウロウロとしていると1時間以上経っていた。

(紅葉してれば更に綺麗だったんだろうなぁ)

 

もう少し西に行きたいのとそろそろ寝る所の確保をしないといけないので再出発。

 

香川県の一の宮公園キャンプ場へ

 

 

目的地は香川県でめちゃくちゃ気に入っているキャンプ場「一の宮公園キャンプ場」

shachuhakuberu.hatenablog.com

 

途中に綺麗な池があったけど「ここからは入場料をとります」的な看板があったのでそとからなんとなく覗くだけ(笑)

 

のんびりトコトコとJA59スーパーカブを走らせていると目的のキャンプ場に到着した。

 

受付を済ませてテントを設営。

 

「餌をもらえるのが当たり前」と思っている猫ちゃん。

 

早めの晩ごはんを食べているとガンガン突入してくるので「コラッ!」と声を出すと「え?」と動きが止まるのが可愛かった。

 

日本一周中のフォロワーさんとばったり出会う

ご飯を食べ終わって近くの海岸に夕日を見に行く。

 

このキャンプ場は毎回来る度に綺麗な夕日がみれるのが気に入っている理由の一つ。

夕日が沈んだあとも空に浮かんだ雲が赤く光ってとても綺麗だった。

 

その後、テントに戻り「そろそろ寝るか・・・」と思っていると見覚えのあるバイクがサイトに入ってきた。

 

よく見ると日本一周中のフォロワーさんっぽいので「もしかしてkeigo君?」と声をかけてみると「そうです!」と返事が・・・

 

 

 

その後、彼と「日本一周あるある」とかを話していると、つい最近話題になった「日本一周後にダムで・・・」の彼と会って話をしていた事があるらしい。

 

beru900r.hatenablog.com

 

「お話しした時にそんな感じはあった?」と聞くと「いや、全然無かったですね、本当に残念です」と彼も悲しそうだった。

 

あまりこの話ばかりしてても暗くなりそうだったので明るい話に戻して2時間ぐらい喋ったかな?

「そろそろ寝ようか」と言って各テントに戻っていく。

 

それではおやすみなさい

 

続く

 

 

 

 

関連記事

beruote.com

 

beru900r.hatenablog.com

 

youtu.be