berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

保護犬を飼い始めて3週間。新しい我が家に少しずつ慣れてきた。

f:id:beru900r:20220130095857p:plain

 

こんにちはベルです。

1/11に保護犬のすずさんを我が家に招いてからもうすぐ3週間が経とうとしています。

 

初めて我が家に来た時はずっと落ち着かない様子であっちにウロウロこっちにウロウロ・・・と移動し続けたり、ちょっとした物音で過剰に驚いたりしていたのですがほんの少しだけ落ち着いて来たように思います。

 

 

ご飯を食べるときにこっちの様子を伺っていた
f:id:beru900r:20220130092430j:image

 

今まではご飯をあげても

 

「え?これ食べて良いんですか?本当に良いんですか?怒りません?(;´Д`)」

 

みたいな感じでこっちの表情を見ながら恐る恐るご飯を食べていました。

 

 

最近は、ビニール袋のガサガサ音でタタタッと走ってきて僕たちの膝に前足を置き

 

「あれですよね、それオヤツですよね?(^q^)」

 

といった感じで 自我 を出してきてるように感じます。

 

とはいえまだまだ本当の信頼はされていない感じ
f:id:beru900r:20220130092441j:image

(ペットシートの上に上手にウンチした後に沢山褒めたらドヤ顔した時の写真)

 

ただし、まだまだ信頼はされておらずご飯の前に「まて」とかの強めの語気で喋ると尻尾を股の間に挟んで「す、すみませんっ!!(TдT)」とばかりに恐怖に腰が抜けたような感じになります。

 

本当にこの反応はこの子自身のもともとの性格なのか、それとも前の飼い主さんが本当に厳しく躾けたのかが分かりません。

 

出来ることなら(笑)
f:id:beru900r:20220130092521j:image

(こたつの側がほんのり温かいと分かってきたすずさん)

 

もっと僕たちの事を信用してくれて安心して過ごしてほしいと願うばかりです。

 

欲をいうならウンチはちゃんとトイレでしてくれるのにオシッコはどこでもするので、それを何とかしてほしい

嘘、失敗しても良いよ!

 

おしまいヽ(=´▽`=)ノ