beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

クラッチを切っているのに車が進む? レリーズシリンダーからのフルード漏れ

半年前ぐらいにクラッチを踏むたびに「ニャーニャー」と音が出るロードスターの持病、通称「猫クラッチ」になった。

 

あまりに大音量なのでレリーズを交換

音は無くなり快適に乗っていたのだが

 

信号待ちでクラッチを踏んで一速に入れて準備しているとゆっくりと車が前に進む

「は?え?」と戸惑うも家が近くなのでなんとか帰宅。

 

ハンドルをいっぱいに左に切ってレリーズを確認すると・・・

 

f:id:beru900r:20190712083955j:image

フルード漏れてるね

 

なのでアストロプロダクツでブレーキパイプ用レンチを買ってきて増し締めを行った
f:id:beru900r:20190712083958j:image

増し締めする事でフルードの漏れは無くなった。

良かった、、、

 

んー、それと専用レンチはいらなかったかな?

普通のスパナでいけたかも

 

おしまい