berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

大阪の保護犬カフェでロングコートチワワを譲渡してもらった話の詳細と最近のスズさん。

f:id:beru900r:20220125061008p:plain

 

こんにちは ベル です。

 

ロングコートチワワのスズさんを迎え入れて2週間が経ちました。

彼女も少しづつこの家に慣れてきたのか側でウロウロしても「ビクッと」起き上がる事が少なくなって来ました。f:id:beru900r:20220125051510j:image

 


自宅には防犯も兼ねたペットカメラがあります。

留守中に確認すると・・・
f:id:beru900r:20220125051618j:image
毛布を敷き詰めたベッドがあるんですがそこではなくリビングに出入りするドアにピッタリと身を寄せて座っています。

少しでも飼い主の帰りが分かるようにしてるんでしょうね...

 

 

時にはパジャマとかを入れている籠の上で寝てたりもします。
f:id:beru900r:20220125051645j:image

僕たちの匂いがして安心するのかもしれません。

 

 

話がそれました(^_^;)

さて、保護犬とは...なのですが私達がお世話になったこの団体様のページが参考になると思います。


lovefive.net

 

単純に言うと普通にペットショップで飼われたワンちゃんが何かの理由で育児放棄された子。

 

または悪いブリーダーさんに散々子供を産まされて「国の規制で雌犬の出産の規制が6回までだから用済みだぜ」と捨てられたりしている子達の事。

 

news.yahoo.co.jp

 

そういう子達を保護団体さんが保護し、保護犬カフェとして一般客とふれあいます。

そこで「飼いたい」と申し出れば簡単な審査と寄付金(私達がお世話になったラブファイブさんの場合は3万円)を納めてワンちゃんを迎え入れる事が出来ます。

 

また更に

・必ずペット保険に入る事

・迎え入れてしばらくは保護団体様に元気にしているかの連絡をする。

・引取後は必ず去勢手術をする(これ以上、妊娠などで身体的な負担をかけない為)

・2次飼育先を設定する(やむを得ず飼えなくなった時に預ける場所があること)

これらも実行する必要があります。

 

自分たちにはペットショップで子犬を買うのが良いのか、保護犬をもらうのどっちが正解かは分からないですがペットロスで苦しんでいた私達を救ってくれた保護犬カフェさんのお世話になることに決めました。

(単純にスズさんと出会った時にピーン!!と来ただけかもしれませんが(^_^;))

 

そんな感じで新しくチワワのスズさんを迎え入れました。

 

自分たちもまたワンちゃんと楽しく過ごせる喜びを得れたし、放棄されたワンちゃんにとっても安心して過ごせる場所を得れて良かったのかな?と感じています。

 

あ、そうそう。

最近スズさんを初めてお外に連れていきました。

www.youtube.com

 

公園に着いて、車から降ろしても殆ど動こうとせず「多分、散歩とかしてもらえて無かったのかなぁ?」とスズさんの過去を考えました。

 

これからはゆっくりのんびり僕たちと過ごしていこうね。