読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

べるのキャンプツーリング装備表 NEO

貴重品と必需品
・財布
・免許証
・健康保険証
・現金
・車検証  フェリーに乗る予定がある場合は必携、シートの下にいれると出すのが大変

・携帯電話    ナビ代わりに使用している人はジップロック等の雨対策も必携
・カメラ   一眼、ウェラブルカメラ、コンデジ、星空を撮るような場合は三脚も持参
・腕時計   プロトレックなどの方角が分かるものがあると便利
・バッテリー各種  携帯用予備バッテリーとコード、単3、単4、などランタンとヘッドランプ用
・バイクのスペアキー   旅先で万が一バイクのキーを無くすと悲惨、予備を財布の小銭入れに忍ばせておく
・レインウエア   夏だと晴れの予報でも夕立が急に降ってくる可能性大、日帰りでも出来たら持参
・地図   ナビがあっても紙媒体の物があったほうが便利かな?

 

 

キャンプ用品(宿を使う場合人は不要)
・テント  タープ ポール、ペグ、フライを忘れないように。風の強い場所では山岳用テントにする事
シュラフ   標高が高い場合は冬用シュラフにする。
・マット
・食器類   コッヘル、マグカップ、ロースター、プラティパス
・調理器具  アルミテーブル、ナイフ、ペラペラのまな板
・バーナー&ボンベ   冬は冬用ガスを持参
・焚き火台   網とトングとうちわも。炭と着火剤は途中で買う為スペースを開けておく事
・ランプ類   ヘッドランプ、ランタン
・保冷バッグ   夏は必携
・椅子   レジャーシートでもOK
・グランドシート   テントが長持ちする
・快適グッズ   サンダル、耳栓、アイマスク、枕、折りたたみ傘、暇つぶし用の小説等
・調味料   塩、醤油、油、があれば大体いける 途中で買うと高いしかさむ
・洗剤とスポンジ   焚き火台を使った場合は荒目のスチールウールも 他、クッキングペーパー
・ゴミ袋   買い物した時のスーパーの袋でも代用出来る

 

 

生活用品など
・着替え 上着 すごくかさばるのでできるだけ少なめ 汚れが気になったら旅先で洗濯
・着替え 下着 これもできるだけ少なめに3つあれば洗濯してローテション、足りなくなれば買う
・身だしなみ用品   歯ブラシ、石鹸、髭剃り、シャンプー、汗ふきシート、日焼け止め
・タオル   温泉や汗をかいた時に色々便利
・ティッシュ   トイレにティッシュがない場合もある
・帽子   日差し対策やヘルメットを脱いだ時の髪型を気になるなら

 

 

その他
・虫除け関係   虫除けスプレー、虫さされ、モバイル蚊取り線香
・車載工具   車載工具。僕は電気を測るテスターまで入れてます(笑) 長距離ならチェーングリスも
・パンク関係   パンク修理キット、チューブの人は予備チューブ持ってたほうが無難、ポンプも
・インシュロックタイ   他、ガムテープなど
・常備薬   頭痛薬、正露丸、絆創膏、消毒液等
・コンセントのタコ足   北海道行きのフェリーや安宿の共同部屋などでコンセントの取り合い対策
・ゴムロープ   100均で売ってる。どうしても荷物載せれない時にあると便利

 

f:id:beru900r:20140805164815j:plain

 

 

いっつもキャンプに行く前にグーグルで検索かけて調べてたので自分用に書いてみた。

自分で書き起こしてて思ったけど

荷物多すぎ!