berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

40代の僕が仕事を辞めるときに背中を押してくれた3つのポイント

f:id:beru900r:20211028044655p:plain

 

 

こんにちは40半ばの べる です。

 

現在は無職で日本一周中なのですが今日は「本気で仕事を辞めてやるぞ!」と覚悟を決める後押しをしてくれた3点の話をしたいと思います。

 

 

 

持ち家がある

f:id:beru900r:20211028061606p:plain

仕事を辞めると収入が無くなるのですが、その状態で家賃を払わないと駄目な状況だと失業保険等を貰っていても手元に残るお金はかなり少なくなると思います。

なので自分の持ち家がある(ローン完済状態)なのは大きかったと思いますね。

持ち家が無くても実家で不自由なく暮らせてる人も同じかな?(親にチクチク文句言われるかも知れませんが)

 

 

 

 

ローンが無い

f:id:beru900r:20211028061648p:plain

車やバイクなどのローンが無いのも大きかったですね。自分は何か物を買う時にローンを組むのが嫌いな人間なので助かりました。

まあ、人によっては意図的に高価な車をローンで買って自分を奮い立たせて仕事を頑張るという方もいるようですが自分には合っていない生き方なので僕はそれをやりません。

 

 

 

 

貯金がある

f:id:beru900r:20211028061737p:plain

「貯金の金利で暮らせるぜ!」とかの金額では無いのですが一括で新車を複数台買えるぐらいの貯金があります。

貯金があるおかげで「仕事を辞めてもすぐに死ぬことは無いか・・・」と考えることが出来て退職する際に後押しになりました。

 

 

以上3点なんですが結局の所

ですね(笑)

 

 

じゃあ、その金はどうやって貯めるんだよ!?と思われる思いますが僕が若いときから意識していた事は 「カッコつけない」 「競わない」 「一攫千金を夢見ない」 ですね。

 

 

始めの「カッコつけない」20代前半とかでお金があまり無いのに女性との食事で奢ったりする行為ですね。

f:id:beru900r:20211028061256p:plain

この「カッコつける」ってのは気持ちいいんですが色んな部分でやっていると物凄くコストがかかる行為だと思います。

 

 

 

 

 

次に「競わない」ですが例えば身近な友人が10万円の自転車を買って楽しんでいたとします。

貴方も「楽しそうだし、俺も自転車やってみるか」と思った後に友人よりもちょっと良い20万の自転車を買ったりしてませんか?

f:id:beru900r:20211028061439p:plain

これも繰り返していると本当にお金が貯まらない行為だと思いますね。

 

 

 

 

最後に「一攫千金を夢見ない」ですがこれは単純に大量の宝くじを定期的に買ったり、パチンコにお金を注ぎ込み過ぎたりする事です。

f:id:beru900r:20211028061824p:plain

例として宝くじシュミレーターというサイトを置いておきます。

 

web宝くじシミュレーター for 年末ジャンボ宝くじ

 

サイトを開くと勝手に猛烈な勢いで宝くじがバババッ!!!と買われていきます(シュミレーターなので安心してくださいね)

収支はどんどんマイナスになっていきますが「いつか当たるかもしれない」と思って数時間放置してたとしても当たりません(笑)

何かで聞いたことのある印象的な言葉があるのですが「宝くじは貧乏人だけに課される税金」というのがありますよ。

 

 

 

堅実に生きてるとツマラナイと思う方もいると思いますが貯金があると将来的に嫌な状況から逃げやすくはなると思いますね。

 

以上、そんな感じです。

おしまいヽ(=´▽`=)ノ