読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

2015 台湾ぶらり その2 台北ボル

雑記

大した目的もないままに台湾二日目の朝を迎えました

 

f:id:beru900r:20160207220409j:plain

ゲストハウス近くを散策

 

とりあえず適当なお店に入りました

f:id:beru900r:20160207220422j:plain

 

みんなおかゆを食べてるのですが僕はおかゆの気分ではありません

 

オーダーを取りききた女性に「水餃子OK?」と聞くと「無問題」と返事

水餃子を頼みました

 

f:id:beru900r:20160207220600j:plain

朝の7時から餃子

本当に大丈夫だったのかしら?

 

不安になりながらも食します

うまいけど量が多すぎ

ギブアップ寸前ですが食べきりました。

 

食べきるとやることがありません

どうしよう・・・と迷った結果

 

ボルダリングジムに行くことにしました

 

台湾のクライミングジムは入れ替えが激しく日本語で検索してると倒産してるジムが引っかかったりします

 

今のところはここのサイトが一番正確かな?

taiwanrocks.net

 

この中でピンときたのが台北内湖運動中心 攀岩館

outdoor-taiwan.com

 

で、さっそく向かいます

f:id:beru900r:20160207220439j:plain

地下鉄に乗って

 

 

f:id:beru900r:20160207220444j:plain

 

車内で暇なので自撮りしたり

f:id:beru900r:20160207220450j:plain

アラフォーなので首がシワシワっすね(-_-;)

 

駅を降りて10分ほど歩くとありました

f:id:beru900r:20160207220458j:plain

 

受付に行き英語で「ボルダリングしたいんです、僕、日本人」と伝えました

f:id:beru900r:20160207220508j:plain

受け付けてくれた女性は台湾人では珍しく英語ができないみたい

 

二人であたふたしてると筆談してないのを思い出しました

困ったときは筆談です

日本人と台湾人は漢字でやりとりすればなんとかなるのです

 

「我要登岩」

 

そう紙に書くと理解できたことが嬉しいみたいで「オー!OKOK!」と返事が来ました(笑)

 

f:id:beru900r:20160207220515j:plain

ボルダーは二時間で50元(200円ぐらい?)

一日は100元(400円?)

 

リードもできるみたいだけど料金体系がよくわからなかった

「ちょっと見せてくれる?」と聞いてリード壁へ

f:id:beru900r:20160207220519j:plain

結構なかぶり

ハーネスもロープもないし今日はいいか・・・

ってことで今日はボルダーにしました

 

台湾人の男性と軽くセッション

f:id:beru900r:20160207220533j:plain

まだ、7級レベルの実力でペコペコしてました

僕に向かって「I can not」と繰り返します

が、みんな初めはそんなもので僕もなんか恐縮

 

f:id:beru900r:20160207220554j:plain

台湾のボルダージムはどのジムもテクニカルな感じではなくってリーチ&パワームーブが多い気がしました。

そのせいなのか女性クライマーが少ない・・・かな?

 

つづく