berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

初めての配達は緊張!Uber Eatsを本当にやってみた。

こんにちはベルです。

 

昨日、初めてのウーバーイーツ配達ができました。

 

 

一件配達してたったの301円で時間は1時間48分もかかりました(笑)

 

まあ、これは僕が住んでいる地域が大阪でも割と田舎のほうなので待っても待っても配達のオファーがなかなか来なかったからもあるかと思います。

 

で、初めて配達を終えての感想なのですが

1,「思ったよりも緊張した」

2,「準備するものが沢山ある」

3,「先にウーバーのバックを用意してから登録したほうが良かったかも?」

 

以下に細かく書いていこうと思います。

 

 

思ってたよりも緊張した

まず1の「思ったよりも緊張した」ですがやっぱり仕事なので「お店に着いたら誰に喋ればいいの?」「お客様の元に到着したらどうするの?」と学ばなければいけない事が多数ありました。

 

一番分かりやすいのはYou Tubeで勉強できる動画が沢山あるのでそれを何個か見て勉強するのが良いと思います。

 

僕が一番分かりやすかったのはこの動画でした。

www.youtube.com

 

この動画以外にもいくつかあるのでしばらくはウーバーの動画を見まくる事をおすすめします。(ただ見てても面白いので苦ではないです)

 

なお、今は出前館さんとかの方が稼げるそうなのですがフードデリバリーを覚えるという意味では「まずはウーバーからスタートして慣れてきたら他のサービスに移る」をオススメします。

 

準備するものが沢山あった

次に準備するものが沢山あった、ですね。

 

写真のウバック(ウーバー用バッグ)以外にも

・中で食べ物が動いてしまわないようにするための「タオルや緩衝材」

・手の消毒の為の「アルコールスプレー」

・万が一に汁物がこぼれた時の為の「キッチンペーパーやティッシュ」

・携帯充電用の「モバイルバッテリー」

・スマホを固定するための「スマホホルダー」

・スマホ充電用の「充電ケーブル」

 

コレ以外にもまだありますが最低限、これぐらいは必要になります。

 

 

先にウーバーのバッグを用意してから登録すればよかった

ウーバーに登録して数日間の間に初の配達をした場合、3,000円を貰えるクーポンがあったのですが期間が短かった為に先程紹介したウーバーのバッグ等を先に揃えておいてから登録するべきでした。

 

あのクーポンが生きていれば今回の1件配達しただけで3,000円以上の報酬があったはずなので配達の為のギアを先に揃えておくのをおすすめします。

 

まとめ

正直なところ「ウーバーなんて誰でもできるだろ」と甘くみてましたが冷静に客側の立場で考えると「美味しい食事をちゃんとした人に届けてもらいたい」と思いますよね。

なので身だしなみや言葉遣いなどをある程度、考えてから初トライをしたほうが良いとでしょう。

 

でも、まあ考え過ぎると実行できなくなるのでほどほどで良いと思います。

 

たった300円しか稼げませんでしたが2時間近く自転車を漕いで良い運動にもなりました。

WEB関係のフリーランスやあまり机から動かない仕事をされている方は1日1~3件ぐらいの配達をすれば運動不足を解消できるのではないでしょうか?

 

以上です!

おしまいヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 

関連記事

 

beru900r.hatenablog.com