beru's blog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

日本一周の予行演習で気付いたこと。

今回の九州ツーリング(日本一周の予行演習)に行って気付いた事がいくつかあった。

その事をメモ代わりに記事にしようと思う。

 

1.虚しくなったりする時があった。

f:id:beru900r:20210324030230j:plain

夜中にテントの中で目が覚めて寝ようと思ってもなかなか寝付けない時にはどうしても色々とネガティブな事を考えてしまっていた。

「日本一周したからって何かあるのか?」とか現実的な事を40代にもなるとどうしても考えてしまう。

仕事をしている人からみると羨ましいと思われるかもしれないけど”自由”を手に入れると絶対にセットで”不安”も付いてくるんだなと気付かされた。

 

 

2.天気に翻弄される。

f:id:beru900r:20210324031438j:plain

バイクだから特に言える事だと思うんだけど天気によって行動や気持ちを揺さぶられた。

天気予報で雨と分かれば活発に移動が出来なくなる(出来ないこともないが・・・)

景色の良い〇〇ロード等に行ってもおそらく感動する事は少ないだろうし、スリップもしやすくなる。

だから雨と分かると僕はネットカフェに籠ることになった。

時々ならそれはそれで楽しいんだろうけど”一週間のうちに3日間は雨”とかになるとなかなかのストレスになるだろうなーと・・・・

 

 

3.意外と金がかかる

f:id:beru900r:20210324032650j:plain

覚悟はしていたが何をするにもお金がかかる。

ガソリン代、フェリー代、宿泊代、洗濯代、食事代、駐車場代、観光地の入場料ととにかく何をするにもお金がかかる。

今回の九州ツーリングの約5日間で想像以上にお金を消費してびっくりした。

動けばガソリン代やフェリー代がかかる。

雨で停滞だと移動していなくてもネットカフェだったりでお金を使う。

特別な経験を得るために仕方ないとは言え「こりゃ上手に節約しないとあっというまにお金が無くなるぞ」と感じた。

 

 

4.何をしたら良いのか分からなくなる時があった。

f:id:beru900r:20210324033644j:plain

大きな目的は ”日本一周” とは決まっているけどその中身をどうするか・・・

ひたすら走って47都道府県を走り抜けるだけでも日本一周だと思う。

自転車や徒歩でそれを行えばもちろん凄い事だと思うけど自分の場合は車かバイクしか考えていない。

なので、走り抜けるだけでは絶対につまらないものになるだろうなと思う。

有意義な旅にする為には「明日は○○城を見に行く」とか「名産の〇〇を食べるぞ」とかの計画をするんだけど次々と浮かんでくるわけではなかった。

地図をみたり、ネットで検索したりしても自分にとってあまり魅力的なものが周りになくて「えっと・・・明日は何をしたらいいんだ?」と分からなくなる時があった。

 

 

4.電気(充電)の事ばっかり考えていた。

f:id:beru900r:20210324035522j:plain

充電しないといけないものが多すぎる。

スマホに始まり、一眼レフ、アクションカメラ、ドローン、インカム、ランタン、モバイルバッテリーと沢山あってバイクでは充電が追い付かない状況だった。

記録に残そうと頑張れば頑張るだけ電気がいる。

ネットカフェやマクドナルド等のコンセントを借りれる所が本当にありがたかった。

 

 

そんなところかな?

ネガティブな事ばかりになってしまったけど自分にとっては「これは重要な気付きだな」と思ったので書きました。

もちろん楽しい事も沢山あった。

一つ紹介するとコンビニで肉まんを買ったときに”酢醤油?”みたいなタレが付いてきたのだ。そのタレが九州では当たり前の文化らしくツイッターで「肉まんには”ねりからし”じゃないの?」とツイートすると「それは関西だけの文化だよ」とフォロワーさんに教えられたときは「まだまだ日本の事を何にも知らないんだな」と実感し楽しかったです。

 

すでに日本一周をされた方に僕が気付いた事にどう対処されたのかとかお聞きしてみたいです。

 

おしまい