読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

揺れ動くGPZ900Rへの愛情、手放すか否か

W650を手放してからというもの何かぽっかりと心に穴が開いたような感じが続いている

GPZ900RとW650の二台同時に面倒を見きれないという理由でW650を手放したはず

それなのに先週の日曜日に僕は京都のバイク屋でBMWのR1150RTやトライアンフのスクランブラーを舐めまわすように見ていた

f:id:hukuote:20140423094711j:image:w360
BMW R1150RT

f:id:hukuote:20140423094738j:image:w360
TRIUMPH スクランブラー


結局は 「いいなぁ・・・」 という変な気持ちのままで車を飛ばし家路へ

途中でラーメンを一人で食べながら 「なんでもう一台バイクがいるんだろう?」 と思ったが答えは出ないまま完食

結局モヤモヤを忘れることにした



昨日、ガレージに入って愛車のニンジャを見ていた

ルノーマルで購入してから11年が経ち約6万キロぐらいを走ったと思う


僕は高校の頃に”走り屋”という馬鹿なことをやっていた

VFR400Rに乗っていたんだけどある時、信号待ちでニンジャが隣に来た


その頃は流線型のデザインがもてはやされていたんだけど

角ばった無骨なニンジャがなんとカッコよく見えた事か・・・

ドヒョドヒョ・・・と独特の排気音を聞きながら

(いつか必ず買うぞ!)

少年のべるは思った



その思いを抱えたまま約10年後

晴れてGPZ900Rのオーナーとなった

f:id:hukuote:20140120131408j:image:w360




今、新しいバイクを買ってGPZ900Rを手放す事も考えている


なんというか年老いた僕の体がGPZ900Rの乗り味を受付なくなってきたんだと思う

古いバイクだけどアクセルを開ければものすごく速いし、ブレーキもすごく良く効く

それが今の僕には心地よくなくなってきた


薄々気づいていた事なんだけどW650に乗ってそのことがはっきりしたんだと思う



あれほど憧れて、改造に改造を重ね、あちこち走り回った日々と思い出が詰まったバイクを手放す決意が出来ない

手放す決意が出来ないからGPZ900Rに乗り続けるのか

思い切ってBMWなどの大人ツアラーに乗り換えるのか



毎日悶々とした日々を送り続けています。


考えすぎてポエムみたいだ(笑)

でも、それぐらい悩んでいるのだ







おしまい






ブログランキングに参加してます。

下のランキングバナーを一日一回ポチってくれるとランキングに反映される仕組みになってるみたいです。

励みになりますので良かったらお願いしますm(__)m。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ