読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

僕が使ってるオンボードカメラ Contour ROAM しばらく使って感想

僕が使ってるオンボードカメラ Contour ROAM コンツァーロームっていうのかな?

しばらく使って感想です。

f:id:hukuote:20130326193428j:image:w320

まずは小豆島ツーリングに行った時と台湾ツーリング使用時の動画を貼っておきます

D


D

裏蓋を開けたところ

f:id:hukuote:20130607071450j:image:w640

この動画はContourloamの低画質モードで撮っています

8GのMicroSDカードで1時間30分~2時間ぐらい録画できた気がします
容量いっぱいになるとピーピー言って知らせてくれる

(今は32GのMicroSDを使ってるので録画時間を全然気にせずに使っています。)

PCにつなげると高画質モードと低画質モードが選択できます。
つまりカメラ単体では画質の選択はできません



レンズは360度回せるのでヘルメットの斜めになってるところに取り付けてもレンズで水平補正できます

補正の仕方は平行輸入品だとボタンを押すと赤い水平線がカメラから発射されるので壁なんかに反映させて水平をとります。

f:id:hukuote:20130607071411j:image:w640

正規輸入品だと赤い光が日本の法に触れるみたいで、でなくなってるらしいですね。





ヘルメットに取り付ける土台

f:id:hukuote:20130326202403j:image

僕はこれをつけてます
クルクル回せて角度調整ができるようになってる

f:id:hukuote:20130606004141j:image:w640

Contourを買ったら固定式とクルクル式の2つが付いてるので好きなほうを選べばいいと思います。

粘着テープで取り付けて、一応安全の為に落下防止のストラップもついてるのでヘルメットのあごひもとかに連結させてます。

f:id:hukuote:20130326193622j:image

眼鏡とで大きさ比較
思ったより大きい

でも重さは感じません。

録画オンオフはスライド式スイッチなのでグロープ付けたままでOK

ブレ防止の機能はないけど広角レンズのせいであんまり気になりません。





Xactiとか使って来ましたがマウント方法に本当に頭を悩ませて色んなステーを買ったり雲台を買ったりと大変でした。

コンツァーはカメラとヘルメットマウントが始めっから付いているのでXactiで撮影に苦労してたのが無駄な時間をお金を費やして来た気がします。

バイクの動画撮影をするなら雨が降っても大丈夫な防水機能もあるContourが一番いいと現時点では思ってます。

GO PRO って奴も考えたのですがイマイチ見た目が好きになれませんでした。

ボディはアルミでできてるようで何度か胸ポケットからアスファルトに落としたりしましたがちょっと傷つくぐらいでびくともしてません。(レンズは樹脂製なので100均で買った保護フィルムをカットして張っています)

本体の下部には三脚に付けれるようのネジ穴もあるので雲台や三脚にセットしての使用も可能です。

台湾ツーリングのために買ったんだけど、その前の年越し宗谷岬ツーリングの時に買っておけばよかったな








ランキングに参加してます。
下のランキングバナーをポチってくれると励みになります。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




※2013年7月追記
淡路島ツーリング 
D


W650 大阪発 南紀白浜アドベンチャーワールド日帰りツーリング
D