読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

和歌山一泊ソロツーリング その1 下北山スポーツ公園キャンプ場へ

バイク(BMW R1150Rロックスター) キャンプ
その1とタイトルにありますが実質は前回の日記が本当の始まりかな?

 

beru900r.hatenablog.com

 

と、まあラルク食堂さんでかつ丼を頂いたあとそのまま東に向かって走りました。

 

とくにどこに泊まると決めていない

パニアとリアケースにはキャンプ道具が入っているので眠たくなったりしんどくなったりすれば近くのキャンプ場で一泊しようと考えていました。

 

7月17日~18日にかけての豪雨のせいで日本一雨が多いこの熊野周辺ではあちこちで土砂崩れや道路冠水があり
 
 
f:id:beru900r:20150722144953j:image
写真のように通行止めをくらう事が二回ほどありました。
 
しかたなく国道からそれて県道に入ると車同士がすれ違うことが困難な狭い道路ばかりで
「国道走りたいなぁ・・・」
と、愚痴っぽくなる
 
が、途中で素晴らしい景色に出会うことに
 
道路に千枚田展望台と書いてあるので何気なく停止してみる
f:id:beru900r:20150722145011j:image
柵の向こうの景色を見てみると・・・
 
f:id:beru900r:20150722145116j:image
おおー
素晴らしい棚田
丸山 千枚田というらしくここは和歌山では無く三重に位置するようです
バイクに乗ってから幾度と無くこのエリアを走り回っていますがこんなところがあるなんて知りませんでした
 
綺麗だなー・・・と眺めていると1台の車が停車して若いカップルが降りてきました。
自動車の免許とりたてのような感じで若いカップル
なんか二人のじゃまをしているような感覚になったのでここを立ち去ります。
 
東へ東へ
ロックスターのテレレバーシステムがもたらす独特のコーナリングを楽しみながら東に東に走り回っているともう17時になろうとしていました。
 
寝るとこ探さなきゃ・・・
と、思ったのですが以前に泊まったことのある下北山スポーツ公園キャンプ場が近くにあるのが分かっていたのでそこに向かいます

下北山スポーツ公園 - きなりの郷

 

キャンプ場の横にあるコンビニ(夜間は多分閉店)に滑りこみ、ウルメイワシとビールを買い込みます

 

受付は確か18時までだったはず

急いでキャンプ場受付に向かいました。

f:id:beru900r:20150722145152j:image
予約をしてないのですが大丈夫ですか?
そう、聞くと全然問題無いですよ
と笑顔で応対してもらった。ありがたい
 
バイクと持ち込みテントで合計860円を支払いテント場へ
まだ日が出てる間にテントを急いで張る
 
f:id:beru900r:20150722145240j:image
 
時間は18時
で、もうクタクタのお腹ペコペコ
焼き肉とウルメイワシを焼いてさっそく一杯
f:id:beru900r:20150722145308j:image
 
テント場でゆっくり小説でも読もうかと思って出てきたのに肝心の小説を忘れてきてしまった(笑)
やることがないので空を見るだけ
f:id:beru900r:20150722145338j:image
食べて、飲んで、空見て・・・
 
しばらくしたらランタンにトンボがヨロヨロと着陸
f:id:beru900r:20150722145349j:image
このあとランタンの位置を変えたり、スイッチを入れたりしても全然逃げようともせず
この子も疲れてるんだろうか?
とか、考えてたらすっかり日も暮れてきました
 
歩いていける場所に温泉があるんだけどその元気もなく
テントの中へ
f:id:beru900r:20150722145411j:image
シュラフ持ってきたけど暑くて要らないや
 
テントの外では家族連れの子供達が花火に大喜び
賑やかなのもたまにはいいかもしれない
 
オヤスミなさい
 
つづく