berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

写真に写ってるものが何か理解出来た人はそろそろ老眼です。

こんにちはベルです。

 

先日、ブックオフでウロウロしていたら懐かしいものを見つけました。

 

 

タイトルにも書いたのですが「これが何か理解できちゃう人はそろそろ老眼」の可能性ありです(笑)

 

とまあ、冗談はさておき写真に写っているのはディスクシステムというハードウェアの1つですね。

 

当時のファミリーコンピューターというハードに合わせて使用することで中身のソフトを500円ぐらいで書き換えてくれる画期的なシステムでした。

 

1986年に登場し、確か15000円と非常に高かったのですが魅力的なディスクシステム用のゲームが沢山出てきたので結構売れていた様な気がします。

 

中でも僕の中で一番印象に残っているのが初代の「リンクの冒険」

 

www.nintendo.co.jp

 

これが本当に楽しかったです。

アクションのシステムも画期的でしたし、ストーリーも良かったですね。

 

豆知識なのですがこのディスクの書き換えサービスは2003年までサービスが継続サれていたそうです。

 

今と違って異様にユーザーを大事にする時代だったんですね。

 

ふとハードオフの中でノスタルジーに浸ったって話でした。

 

以上です。

おしまいヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 

関連記事

 

beru900r.hatenablog.com