berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

九州へ 九州縦断ツーリングを計画してる人は「フェリーさんふらわあ」がオススメ

f:id:beru900r:20211015125935j:plain

 

日本一周の四国編が終わり、今度は九州編に入りました。

実は春にも九州に行っているのですが天草周辺しか回っていなかったので、まだ回れていない場所に向かうつもり。

 

「九州までの移動手段をどうしよう」と悩んだので各社のフェリー会社で料金とかを調査。

 

大阪周辺から九州に行っているフェリーですが

 

・名門大洋フェリー

・阪九フェリー

・フェリーさんふらわあ

 

この3つがあります。

 

今回は九州の北側から南側に走り抜けて鹿児島からフェリーに乗って大阪に帰る計画なのでフェリーさんふらわあのサイトをチェック。(鹿児島~大阪間のフェリーはさんふらわあしか無いと思うので・・・)

 

ちょうどキャンペーンをやっていました。

 

www.ferry-sunflower.co.jp

 

舟遊プランと言うもので九州を一周ではなく、縦断しようと思っている人にはピッタリなプラン。

 

大人一人と大型バイク一台で料金シミュレーションをしてみると往復で約22000円と非常に安いと感じたので予約を完了させました。

 

 

そして、翌日

フェリー乗り場に到着。

goo.gl

 

フェリー乗り場の乗船手続きするところにローソンがあるのでとても便利ですね。

カップラーメンなどはここで購入しました。

f:id:beru900r:20211015114733j:plain

 

 

 

そして乗船の時間がきたので乗船。

f:id:beru900r:20211015114800j:plain

このバイク置き場にはフェリーが出港したら戻れなくなるので乗船前に客室で使うものなどを選別しておくのをオススメします(スマホの充電器や飲食物など)

 

 

いつもの名門大洋フェリーとかと違って雰囲気が違いました。

大浴場があるのでお風呂へ

f:id:beru900r:20211015114828j:plain

そのあとはお酒を飲んで寝る。

 

今回は雑魚寝部屋のツーリストと呼ばれる部屋を選びました。

ツーリストは本来、体を横に向けたら隣の人とキスしてしまうような距離間でかなりストレスフルな環境なんですが今はコロナ対策で二人分のスペースを一人で使えるようになっていました。

なのでツーリストでも比較的快適でしたよ。

 

 

そして翌朝

f:id:beru900r:20211015114852j:plain

別府港にもう少しで到着です。

歯磨きをしたり、トイレを済ませたりして準備を万端。

アナウンスで「バイクの人はバイクに向かってください」と流れたので客室から移動します。

 

youtu.be

 

みんなフェリーから下船する時はウキウキしてる感じがありますね。