berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

日本一周 香川のうどんと鳴門のお酒

かずら橋を離れ北上し、うどんを食べに行くことにしました。

 

goo.gl

 

うどん屋さんというか製麺所ですね、素っ気のない入り口
f:id:beru900r:20211005184013j:image

 

入り口で聞かれるのは 冷or温 それと うどんのサイズ。
f:id:beru900r:20211005184036j:image

自分は冷の小を注文しました。

※ここでちょっと豆知識 香川県のうどん屋さんでうどんの量を選ぶ時に良く「大中小」とあるのですが殆どが 小=普通の感覚で言う1玉です。 なので一日で何店舗もめぐる予定の人は小で頼んだほうがいいですよ!

 

他のお客さんも居なかったので1分ぐらいでうどんが出てきました。

「醤油のかけすぎに注意してくださいねー」
f:id:beru900r:20211005184052j:image

ネギやすだちを好みで乗せていきます。

 

 

で、醤油をかける
f:id:beru900r:20211005184105j:image

口に入れるとすだちが爽やかに香り、噛むと醤油とうどんが絡みとても美味しかった。

 

料金は食べ終わってから支払います。

「卵は使いましたか?」と聞かれるので「いえ使ってないです」と言うと150円でした。

安すぎてビックリ。

 

 

 

さっきのうどん小では少しお腹が寂しかったのでもう一回うどん屋さんへ

 

goo.gl


f:id:beru900r:20211005184127j:image

こちらは製麺所ではなく普通のうどん屋さんですね

 

入り口で「かけ の小」を注文し270円を支払います。

f:id:beru900r:20211005184158j:image
ネギなどの薬味は自分で入れてテーブルへ

うどんを食べようとしたら店主さんかやってきて「コーヒーサービスだよ、無糖と微糖どっちがいい?」とニコニコで聞いてくれました。

 

こっちのうどんはしっかり目のコシがあって噛みごたえがありました。

ごちそうさまー!

 

 

 

そのまま東に向かい、鳴門の酒蔵に到着

goo.gl


f:id:beru900r:20211005184210j:image

 

 

入り口には大型バイクがありました。

店主さんのかな?
f:id:beru900r:20211005184229j:image

 

 

きれいな店内
f:id:beru900r:20211005184244j:image

妻に「飲みやすい日本酒を買ってきてほしい」と言われていたのでそれ店主さんに伝えるとじゃあこれですね!

 

 

と、このお酒を勧めてくれました。

 

フランスで何度か賞をとっているらしく「ワインのように非常に飲みやすい」との事。

価格も2000円行かないぐらいで求めやすいのでこれに決定。

 

お会計の時に少しお話

やっぱりあのバイクは店主さんのらしい。

「今、ツーリング割をやっててバイクで来られた方は10%オフなので割り引いときますね」との事。

 

やったぜヽ(=´▽`=)ノ

 

 

その後はとある理由があって淡路島を経由し自宅にいったん帰りました。

youtu.be

 

天気が良いと明石海峡大橋を渡る時は見晴らしが良くてとても好きです。

 

日本一周も残すは九州の一部と沖縄だけ、早く再出発したいな。