berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

安物のLEDヘッドライトは✕ プリウスのユーザー車検に行ってきました。

プリウスを中古で買ってから2年が経ち、車検が近づいてきました。

 

車高を落としたりはしてないのですがヘッドライトバルブだけ以前に中華LEDに交換しています。

 

ちょっと心配になって夜、壁に向けてカットラインを見てみました。


f:id:beru900r:20210902162937j:image

なんかカットラインがメチャクチャですね・・・

 

 

車検の予約をとり、まずはテストセンターで光軸だけ見てもらう。

f:id:beru900r:20210902162952j:image

テストセンターの方曰く

「光軸云々の前に光量が全然たりていませんね(笑)」

「バルブを純正に戻さないと駄目ですかね?」と聞くと

「ハイビームで通るように調節しておきました」との事なのでこれで行けるみたいです・・・

 

陸運局で必要な書類の手続きを終えてラインに並ぶ。

f:id:beru900r:20210902163020j:image

 

 

自分の番が来ました。

車検の前に「エンジンをかけっぱなしにしておく必要がある」と調査してたので方法を調べていたので実行します。

 

1. パワースイッチを2回(電源ON)
    この時 ブレーキペダルは踏まないようにしてください
    エンジンが始動するとモード移行しなくなりますので
2. 「P」レンジのままアクセルペダルの踏込・解放を2回
3. 「N」レンジに入れてアクセルペダルの踏込・解放を2回
4. 「P」レンジに入れてアクセルペダルの踏込・解放を2回
5. ブレーキペダルを踏み パワースイッチを押す(エンジン始動)

これを60秒間で行えば
「MAINTENANCE MODE」(メンテナンスモード)に移行完了

f:id:beru900r:20210902163011j:plain

(写真はメンテナンスモードではないw)

 

 

下回りや、スピードメーターテストとパスし、いよいよ光軸のテストになりました。

LOではテストセンターで言われたとおりに見事に「✕」になり次にHIビームテストで「○」を頂きました。

 

LEDヘッドライトが続々と出て来ていますが、現状ではHIDの方がやっぱり良いですね。

雪道を走る場合なんかは熱を持ちにくいのでヘッドライトレンズについた雪も溶けないですし・・・

安易に中華LEDを買ったことを後悔しています。

 

 

こうして4万円ジャストぐらいで車検が終わりましたが、やっぱり色々と調べることがあったり車検のラインに入るとドキドキしたりで最近は自分でユーザー車検を通す事がしんどくなってきました。

次はプロにお願いするかな・・・