berublog

バイク ✕ クルマ ✕ キャンプ

夫婦で日本一周 秋田県の入道崎と仁賀保高原

こんにちは、べるです。

 

道の駅おおがたを出て男鹿半島の入道崎を目指しました。

oganavi.com

 

f:id:beru900r:20210610140350j:plain

 

 

朝早くに着きすぎてどのお店も開いていませんでした。

なのでこのあたりを散策します。

 

灯台

f:id:beru900r:20210610140417j:plain

 

 

北緯40°のモニュメント

f:id:beru900r:20210610140434j:plain

 

 

海岸線

f:id:beru900r:20210610140458j:plain

 

 

鹿落とし

f:id:beru900r:20210610141741j:plain

かつて入道崎付近には鹿が多く生息していたらしく、増えすぎた鹿をこの崖から落としていたらしいです。

僕が立っているあたりにはクライミングで使用するハーケンなどが多数、残置されていたのでクライミングスポットなのかもしれませんね。

 

 

周辺では数人の男性が軽トラックできて草刈りをしていたんですが海岸線に並んでる軽トラックが可愛かった。

f:id:beru900r:20210610140600j:plain

 

 

 

その次は鵜ノ崎海岸へ

www.oga-ogata-geo.jp

 

海岸が遠くまで岩の浅瀬になっている不思議な場所です。

f:id:beru900r:20210611062747j:plain

f:id:beru900r:20210611062751j:plain

ずーっと奥まで岩の浅瀬

条件が整えばウユニ塩湖みたいになるみたいです。

 

こうゆう岩が見れる場所は妻が大好き。

この日もずっとカメラをもってウロウロしてました。

 

 

そしてこの日の寝床 ”道の駅 象潟” へ 

f:id:beru900r:20210610140751j:plain

 

 

 

 

道の駅の直ぐ側に象潟と呼ばれる珍しい地形の場所があるので歩いて向かいました。

ja.wikipedia.org

f:id:beru900r:20210610141519j:plain

なんでも奥にある鳥海山が過去に噴火する前は海だったそうです。

鳥海山が噴火し、その噴石がこの辺に積もって沢山の湖と小さな山が出来たそう。

 

のんびり見ていましたが ”漫画 日本昔話” の中に入りこんだみたいでした。

 

 

あとは道の駅に戻って妻と海岸で遊んでたり・・・

f:id:beru900r:20210610141826j:plain

 

 

そうこうしてる間に日が沈んできました。

f:id:beru900r:20210610141900j:plain

日が沈んだのでおやすみなさいー


 

 

 

で、翌朝は仁賀保高原へ

www.nikaho-kanko.jp

 

すごい景色でした。

f:id:beru900r:20210610142131j:plain

写真にはうまく写せなかったんですが鳥海山と沢山の風力発電の風車があって車を走らせていて、とても気持ちよかったです。

 

 

 

その後は丸池様という場所

mokkedano.net

f:id:beru900r:20210610142332j:plain

 

f:id:beru900r:20210610142427j:plain

f:id:beru900r:20210610142500j:plain

ここもちょっと前によった青池と似たような感じで凄い青く透き通った池でした。

 

こんなに青い池って日本に何箇所もあるんですね、それも驚きでした。



そして寝床の外山キャンプ場に到着です。

f:id:beru900r:20210611072234j:image
f:id:beru900r:20210611072226j:image

一人一泊260円という格安で泊まれます。

 

 

サイトから見れる夕日
f:id:beru900r:20210611072230j:image

 

綺麗なところでいい夜になりそうだなーと思ってたら飛行機のジェットエンジンみたいなのを積んだ3台のトラックが夕方16時ぐらいに来て僕らにこう言いました

 

「明日、朝の4時にこの辺に殺虫剤まくから離れたところで寝といてや~」

 

「ええ!?」

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

日本一周40・41日目

獲得都道府県 山形 27/47

移動距離 約270km