beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

大山池野営場へ行ってきた

タイトルのとおり、大山池野営場に行ってきた。

www.tottori-guide.jp

 

約10年前に北海道行きのフェリーでたまたま話をした人と付き合いが続き

今回のキャンプも彼の誘いだ。

 

キャンプ場で「やあ、久しぶり!」と声をかけ、まずテントを張る

f:id:beru900r:20180506013727j:image

K君は池のぎりぎりにテントを張り、うれしそうに写真を撮っていた

インスタ映えするわ」

と言われてみると、確かにカッコいい

彼もRT乗りなので「隣にR1200RTを置けばいいのに」と言うと「GSならやるけどここにRT置くのは怖い」と言っていた。

 

テントを張り終えて「まずは飲もうよ」と乾杯

途中のスーパーで買ったタラの芽をどう調理しようか悩んでいたら「素揚げにしよう」と提案があった。

f:id:beru900r:20180506013757j:image

 

コッヘルの中のサラダ油に投入

f:id:beru900r:20180506013816j:image

肝心の揚げたあとの写真は忘れたけどサクサクしてとてもおいしかった。

 

近くにテントを張った愛知から来てる若い子に「よかったら一緒にどう?」と声をかけて4人で宴会

f:id:beru900r:20180506013835j:plain

日が暮れてきて少し冷えてきた

標高が高いのかな?ダウンジャンパーを着こんでその後も肉を食べたりして話も盛り上がった。

 

もうそろそろ眠いなぁと思ってる頃に雨がすごい勢いで降ってきて、みんな解散。テントに逃げ込んで寝た。

 

 

翌朝、スープやコーヒーを飲んで「また夏に標高の高いところでやろうよ」そう言って解散

f:id:beru900r:20180506014003j:image

愛知の子に「またどこかで会えたらいいね」そういって手を振る

 

行きは中国道から無料の鳥取道を北上してきたけど帰りは日本海側を通って帰る事にした。

f:id:beru900r:20180506014046j:image

白兎海岸

 

ゴールデンウイークなので、どこも常に軽い渋滞

よく知らない農道に逃げ込んで人気のないところで椅子を出して休憩

f:id:beru900r:20180506014105j:image

大阪から片道280km

キャンプ道具を満載にしても体はそんなに疲れていない。

 

R1200RTのおかげだと思う。

 

購入してそろそろ4000kmは走っただろうか?

家にはオイルとエレメントの用意がある

(帰ったら交換してあげよう)

そう思いながらRTを見ていた。

 

おしまい