beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

雨のキャンプにタープを忘れると悲惨だ

雨の予報だがどうしてもキャンプに行きたい

家でうずうずしてたが我慢できずに荷造りを済ませてロードスターに道具を投げ込む

キャンプに行くと決意して10分ぐらいで出発したんだがこれがいけなかった

f:id:beru900r:20180416033838j:image

 

4時間ほど下道を走って下北山スポーツ公園キャンプ場に到着

www.kinarinosato.net

出発前に会社の同僚に「今から下北山スポーツ公園キャンプ場にキャンプ行くから暇ならおいで」とメールを打って来たんだが到着すると本当に居てびっくり

 

f:id:beru900r:20180416033916j:plain

ひとまず場所の確保

 

「泊ってくの?」と同僚に聞くと「しばらくしたら帰る」との事

なんかよくわからないけど火を起こしたいそうなので「じゃあ、肉買ってきて」とお願いして僕は火起こし作業

 

肉を買ってきた彼と一緒に焼肉を開始

しばらくして焼肉のタレがないのに気づいた

が、みそがあった

f:id:beru900r:20180416033941j:plain

南朝味噌と高菜↑

 

南朝味噌っていってこのへんの特産らしい

焼けたお肉に味噌をつけて食べる

ぜんぜん期待してなかったせいもあって「あれ?イケるな・・・」「うん、美味しい」と二人でパクパク肉を食べた。

 

何も加工されてない高菜をサラダ替わりに食べるとビリビリーと辛みが口の中を走る

「辛い!めっちゃ辛い!」と僕が騒いでいると「え?辛い?」と言いながらバリバリ食べてる

「なんかワサビみたいなピリピリ感あるよ!」と伝えても「は?」みたいな顔で高菜を食べていた

が、しばらく後「うお!辛い!うおーー!!」と叫んでいた(笑)

なんだか部位によって辛かったりそうでもなかったりするみたいだ。

 

その後、同僚は雨が降る前に帰るといって帰っていった

 

で、僕は雨だからタープでも張るかーと車のトランクを見るとタープの姿はなかった。

雨も降ってきたのでテント内に避難

f:id:beru900r:20180416034132j:plain

あとはひたすら持ってきた小説を読むだけ

雨音を聞きながら小説を読むのはなかなか雰囲気がいい

なんどか寝て、読んでを繰り返していると朝が来た。

 

f:id:beru900r:20180416034156j:plain

雨が降る中テントを撤収

 

キャンプが久しぶり過ぎて撤収に時間がかかった

野営スキルが下がっている気がする

 

来た道とはすこし違う道を通り雨のワインディングを楽しむ

 

帰宅後、びちゃびちゃになったテント、シュラフ、フライなどを干した

f:id:beru900r:20180416034214j:plain

 

とくに何もないキャンプだったが新緑の木々と鳥の鳴き声を聞きながら読書ができたのは良かった。

 

ただ、やっぱりタープは必要だったな。

今後、荷造りを10分でするのやめようと思う。

 

おしまい