beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

R1200RTにサイドスタンドエンドを付けた

ドイツで生まれたR1200RT

右車線文化の設計で作られたRTは日本で左車線の脇に停めると恐ろしく傾く

コケるんじゃないか?ってぐらい

 

で、BMW乗りの多くの人がつけている通称「下駄」がアマゾンで安くで売っているのを発見したので買ってみた。

 R1200R用となっているがサイドスタンドは確か同じものなので装着できるはず・・・と賭けにでる

 

そして到着

f:id:beru900r:20180321141140j:image

表側

 

f:id:beru900r:20180321141148j:image

裏側

思ったよりもマトモな感じ。

 

とりあえず取り付けた

f:id:beru900r:20180321141210j:image

厚みは5mmぐらい増えたかな?

たった5mmだが傾斜してるバイクをまっすぐに引き起こすときの力は驚くほどに軽くなった。

 

何となくキャップボルトが振動で外れそうだなぁ・・・と心配なので全然使っていないネジロックを引っ張り出す

一回装着したネジにネジロックを塗ってまた取り付け

f:id:beru900r:20180321141231j:image

 

傾きもマシになったし、キャンプ場とかでも埋まっていかないかな?

 

おしまい