beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

2017 北海道ツーリング その12 最後の日

北海道ツーリング最後の日がやってきた

 

キャンプ場に日が昇る

f:id:beru900r:20171122101054j:plain

 

コーヒーを沸かして飲む

パッキングをすませて静かにキャンプ場をあとに

 

f:id:beru900r:20171122101240j:plain

またキタキツネ

今年はたくさん見れたな

 

小樽に向かう途中の夕張で休憩を

f:id:beru900r:20171122101312j:plain

f:id:beru900r:20171122101407j:plain

本州にはない独特の食糧が面白い

観光地ではないただのコンビニでも楽しみが待っている

 

いったんは小樽を通り過ぎて余市のかきざき食堂へ

f:id:beru900r:20171122102813j:plain

 

f:id:beru900r:20171122102904j:plain

魚卵はもうたくさん食べたのでいくら丼ではなくってシンプルにホッケ定食を

写真では伝わりにくいけどものすごい大きい

食べ応えってワードがぴったり

 

次は以前から行きたかった神威岬

f:id:beru900r:20171122103103j:plain

f:id:beru900r:20171122103136j:plain

駐車場にバイクを停めて少しだけ山を登る

 

風が強いな

f:id:beru900r:20171122103223j:plain

がっかり・・・と思ったら

 

この場所でも十分綺麗な景色だ

f:id:beru900r:20171122103301j:plain

f:id:beru900r:20171122103315j:plain

正直、神の子池や美瑛の青い池よりも綺麗だった

小樽より西にあるためにライダーに無視されやすいスポットかもしれないが是非立ち寄ってほしい

 

まだまだ最後の一日を楽しむために少し南に下り山の中へ

f:id:beru900r:20171122103416j:plain

f:id:beru900r:20171122103458j:plain

以前から気になっていた北海道の神社

本州の神社と違ってそっけなく感じていた。

 

北海道育ちの友人に疑問をぶつけてみるとこう返事が返ってきた

「北海道には開拓前の歴史がほとんどないから」

だ、そうだ

 

確かに本州の神社は500年前からあるとかって普通かもしれないけど北海道の神社はせいぜい100年前後なのかも

 

 

そして山中牧場へ

yamanakabokujyou.co.jp

f:id:beru900r:20171122103532j:plain

 

f:id:beru900r:20171122103606j:plain

濃厚!の一言に尽きる

印象的だったのがサラリーマンのおじさん達が次から次へとやってきて笑顔でソフトクリームを食べていた

地元で人気なのがおいしさを証明してる

 

次は小樽周辺の展望台巡り

f:id:beru900r:20171122103649j:plain

毛無峠

 

次に旭展望台

f:id:beru900r:20171122103754j:plain

f:id:beru900r:20171122103838j:plain

 

だんだん日も落ちてきて小樽市街へ移動

f:id:beru900r:20171122103920j:plain

f:id:beru900r:20171122103946j:plain

f:id:beru900r:20171122104003j:plain

お父さん預かります(笑)

真意は分からないけど土産屋さんばっかりで奥さんに付き合うのがしんどいから?

誰か教えてほしい

 

外国人観光客だらけの小樽運河を見て

f:id:beru900r:20171122104103j:plain

 

とうとうフェリー乗り場へ

f:id:beru900r:20171122104156j:plain

知らないバイク乗り同士が自らの旅を話し合っていた

バイク乗りがバイク乗りに話しかけ楽しく談笑しているとあっという間に乗船時刻

 

f:id:beru900r:20171122104220j:plain

本当は帰りたくないはずなのにやっぱりここでもみな急いでいる

なんでなんだろう

 

船にのって荷物を部屋に置いてデッキへ移動

少しずつ離れている小樽港を見つめて、次はいつこれるのかな?と・・・

 

短い時間だったけどたくさんの綺麗な景色とおいしい食事

それとバイクで走れることの幸せをかみしめた。

 

 

2017 北海道ツーリング おしまい