読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

BMW R1150R-F ロックスターのリアブレーキパッドを交換しました。

バイク(BMW R1150Rロックスター) レビュー、感想

昨日のツーリングを終えて走行が30000キロを超えました。

リアブレーキパッドの残量が怪しいので交換することに

 

ネットでフェロードのFDB2039Pを注文

 

 で、到着

f:id:beru900r:20170319212819j:image

 

 

次にリアブレーキキャリパーを外しにかかりますが、その前に左上のCクリップを外し車体の右側から左に向かってトントンと叩いてスライドピンを外します。

f:id:beru900r:20170319212823j:image

 

次にキャリパーを停めているボルトを外します

ボルトはトルクスです

 

 

f:id:beru900r:20170319212830j:image

 

パッドが方べりしてます

f:id:beru900r:20170319212833j:image

厚みがあるのがピストン側

もうペラペラなのが反ピストン側

片持ちピストンキャリパーならではの減り方ですね

 

スライドピンのブーツの内部をグリスアップします

f:id:beru900r:20170319212842j:image

外した時に錆びたりはしてなかったのですが、油気はなし

 

新旧パッドの厚み比較↓

f:id:beru900r:20170319212847j:image

 

これをパッドグリスを背面に塗って取り付けます。

 

 

f:id:beru900r:20170319212852j:image

 

ここで旧パッドをまじまじを見てみるとブレンボ純正でした

ロックスターの純正リアパッドは3万キロ持たない感じかもですね

f:id:beru900r:20170319212858j:image

僕は攻めまくらない車間距離を特別多く取って走る人間です。

 

車間距離を詰めて走る人と車間を多くとって走る人のブレーキの消耗の違いは考えてもらったらわかると思うので説明は省きます。

 

それにしても純正ブレンボのパッドの裏にペラペラの金属板が無いな?と気になったのですが、付いていたブレンボパッドを見ると何か吹き付けている感がありますね。

フェロードもブレンボも同じイタリアメーカーですがこの辺はどう考えての設計なんでしょうか?

 

ブレーキの音鳴りがあまり激しいようだとまた対策を考えてみようかと思います。

 

あ、僕は整備士免許をもってない素人なので決してマネしないでくださいね!

 

おわり。

 

 関連記事↓

beru900r.hatenablog.com