読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

薪ストーブキャンプにまた行ってきました。

キャンプ

薪ストーブを所有してる友達から「最高に寒いときに薪ストーブキャンプしたい!」と連絡があり

ちょうど寒波が襲ってきたぴったりのタイミングにキャンプに行ってきました。

 

場所は丸山県民サンビーチ

www.nap-camp.com

10時に着いた段階で駐車場近くのサイトは埋まっていたので少し離れたところに場所を確保

f:id:beru900r:20170213084317j:image

 

ウールリッチ社のタープを購入したようだ

前回にやった時はメッシュだったので外気が入りまくりだったのですが今回は室温が上がりそうです。

f:id:beru900r:20170213084717j:image

 

タープの中心のジッパーの下を少し開けて煙突の経路を確保して薪ストーブをセット

大体こんなもんかな?

 

f:id:beru900r:20170213084354j:image

それでは宴の開始!

 

ピザのトマトソースを作るためにトマトを炒めながら芋煮を作りました。

f:id:beru900r:20170213084421j:image

これだけ大きい鍋があっという間に沸騰する

すごい火力

 

そうこうしてる間にトマトソースがいい感じになってきたのでピザづくり開始

f:id:beru900r:20170213084450j:image

パン生地にトマトソース、スパム、チーズをのせて薪ストーブの中にイン

 

f:id:beru900r:20170213084740j:image

手前に耐熱レンガを入れていると出し入れしやすいです

 

中に入れて一分ぐらいでできました

f:id:beru900r:20170213084511j:image

あと30秒も長く入れていたら焦げてるかもしれない

とにかく火力が強い

 

食べて飲んで、、、とワイワイやっていると「あ!35℃超えてる!」と誰かが言いました。

f:id:beru900r:20170213084531j:image

外気温1℃なのに中の人間はTシャツ一枚で「暑い暑い!」と言って汗かいてます(笑)

何度まで室温が上がるか試したところ最終は46℃まで行きましたが一酸化炭素センサーがなり始めたのでチャレンジは終了

 

使ってた一酸化炭素警報機↓

 

 

日が暮れてきて薪ストーブを撮ったらこんな感じ

f:id:beru900r:20170213084903j:image

真っ赤になって怒ってます

とても楽しい薪ストーブですが小さいお子さんを参加させるには気を付けたほうがいいかも

 

日も暮れてきて気が付くと26時になっていたので就寝

f:id:beru900r:20170213084753j:image

 

 

翌朝7時に目が覚めた

その辺を散歩

f:id:beru900r:20170213084604j:imagef:id:beru900r:20170213084608j:image

すこしすると日の出が始まる

年越しキャンプとかにもいい場所だ

 

で、また火おこし

f:id:beru900r:20170213084618j:image

 

f:id:beru900r:20170213084626j:image

羽釜にご飯と水を入れてストーブにセット

専用のものなのか?ってぐらいにばっちりとハマる

 

10分ぐらいで炊きあがった

f:id:beru900r:20170213084633j:image

 芯が残ってるかな?と思ったら全然問題なし

とてもおいしい

昨日の芋煮の残り一緒に食べた。

 

昼の11時頃になったので後ろ髪をひかれる思いで片付けを開始

 

そして解散

 

薪ストーブキャンプは本当に楽しい

 

バイクに積んでこれたらもっといいんだけど、薪とかの積載も考えると僕のBMWのR1150でもちょっと無理かな?

 

おしまい

 

 

 

過去記事↓

beru900r.hatenablog.com