読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

ロードスターを所有して人生が少し変わってきてる気がする

ロードスター 雑記

16歳からバイクを乗り始めて以来ずっとバイクが好きだった。

なんど事故して骨折しようが友達達がバイクを降りて車に夢中になろうが・・・

 

本当になにがあってもバイク好きだった。

それがロードスターを今年の春に買ってからもう車に夢中だ。

細かく言うとカスタムするとかそうゆうのではなく ”運転” に夢中

 

一週間のうちに何度も何度も近所の峠に行っては程よくスポーツ走行をしている。

 

もう一つ大好きだったクライミングもほとんどやることがなくなってしまっている状態

 

ロードスターのキャッチコピー

”この車を手に入れるほんの少しの勇気を持てば、きっと誰もが幸せになる”

ってゆうのがまさに現実になってしまった。

 

以前にR32スカイラインの2000ccのターボモデルに乗ってた事があるんですがこうはならなかった

「あーやっぱりバイクのほうが楽しいわ」って

そう思ってあっという間に手放した。

 

もちろん新しい乗り物を買った時はある程度、その乗り物に夢中になるのは分かるんだけどなんだか今までと違う

このままバイクを降りてしまうのでは?

そう心配になるぐらいロードスターが楽しかったりする。

 

中古のロードスターをかったおっさんのただの呟きなんだけど、自分のなかでは大事件なのだ。

 

非力で荷物が載らなくて雨漏りするろくでもない車

そんなロードスターが今は本当に楽しい。