読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

BMW R1150R-F ロックスターに一年、1万キロ走ってみたので感想

ロックスターを購入してかれこれ一年が経った。

f:id:beru900r:20160912083456j:plain

人生で初めての外車。

良くも悪くもこのバイクが分かってきたような気がするので感想を書いてみます。

これからBMWのバイクを買う人の参考になる・・・かな?

 

 

はじめてBMWのバイクに乗ったのはR1200GSだった。

(その時はバイクを二台所有(GPZ900RとW650)していたのでそれとどうしても比較しての感想になります。)

 

キャンプ場近くの海岸線を少し走らせてもらって思ったことは

なんか全体的にダルンダルンなバイクだなぁ(笑)

って印象でした。

 

なんかこう・・・緩いんです

シフトフィールとかも国産のカチ!カチ!っとした感じでは無く

1速に入れる時の感触は ヌルン ゴロン! です(笑)

 

ブレーキとかもインテグラルブレーキと言ってブレーキをアシストしてくれる機構が付いているのですが何というかワンテンポ遅い。

 

加速も1200ccも有るくせに普通な感じ

W650より少し速いぐらいかな?

 

乗させてもらって悪いのですがその時の印象は

こんなバイク要らない(笑)

って思いました。

 

 

で、しばらく普通に生活してたんですが何やら暇な時があればBMWのバイクの事を考えてるんですよね。

何かのマジックにかかってしまったようで、原因はよく分かりません。

 

それから「まあ、ちょっと見るだけ・・・」と言って色んなバイク屋を回っていると今のロックスターと出会ったわけです。

 

かれこれ半年ぐらい「BMW欲しい欲しい病」にかかっていた僕は我慢するのが辛くなってきていました。

で、「これください」と言って購入

 

これが購入までの経緯です。

長いっすね(笑)

 

 

ではBMW R1150R-F ロックスターのインプレッション行きます。

 

・エンジン編

ストローク、空冷式、1129ccのボクサーエンジン

85馬力あるそうですが正直「本当ですか?」って感じです。

国内仕様のGPZ900R(86馬力)と数値的にはほぼ同じのはずですがGPZ900Rのほうが段違いに速い。

 

下から上まで何の盛り上がりも無く伸びていく不思議なエンジン。

だが逆にそれがコーナリングしやすいアクセルワークを生み出してるような気がします。

 

燃費は1L=16km~19km(ハイオク指定)

振動はボクサーエンジンだからあまり無いのか?と言われれば振動あります。

高速の長距離とかは少し気になりますね。

 

エンジンのサウンドはハーレーの様なドン!ドン!みたいな迫力のあるのとは違って ポポポポポポポポ です。

平和な音

 

1000kmも走れば明らかにエンジンオイルが減っています。

長距離を走ると分かってる時はオイル点検窓の上限ギリギリまで入れないと行けない

まあ、車も外車はそれが普通だそうですね

 

 

・走行性能

エンジン編ではけっこうボロクソに書いてしましました

が、このバイクの最大の特徴は走行性能にあると思います。

 

サスペンションがフロントはテレレバーシステムと言う奇妙なものになってます。

何というか車のサスペンションに近い構造になっていて上手く説明できない・・・ので簡単に結果から説明するとブレーキング時にフロントがほとんど沈み込みません

なので、初めて攻めた走りをした時は違和感を感じました。

コーナー進入時の姿勢づくりがしっくり来ないって感じなんです。

ところが慣れてくるとメチャクチャ速く旋回出来るようになります。ほんとにレールの上を走ってるかのような安定感です。

 

それにインテグラルブレーキというブレーキアシストが軽くレバーを握っただけでブレーキを倍増してくれるので奥までつっこめます。

 

友人と峠を走った後の休憩時には「お前、速いよ!飛ばし過ぎ!」と言われるのですが自分では頑張って走っている実感がありません。

 

サーキットなどで絶対的なタイムを出せるバイクでは無いのでしょうが、誰が乗っても恐怖感無くワインディングを楽しめると思います。

 

 

・乗り心地について

テレレバーサスのおかげで非常に乗り心地は良いです。

魔法の絨毯・・・は言い過ぎですが大人の乗り物って感じですね。

リアサスは減衰が調整出来るようになってます。

 

特に思うことがキャンプなどのフル装備状態でもあまり乗り味が変わらないんですよ

直線でも峠でも

不思議な感じです。

GPZ900Rとかだと露骨に「ああ、後ろに荷物乗っててやだなー」て思うんですがそう言うのがあまり感じません。

 

ポジションはハンドルが遠いですがこれをつけたらマシになりました。↓

それとクラッチが重いですね。

5日連続とかでのロングツーリングだと後半辛くなってきます。

 

それと高速ではただのネイキッドなので風が辛いです

なので僕はこれをつけてます

 あると無しでは長距離の疲労がまったく違います。

全ネイキッド乗りにおすすめしたいぐらいですね。

 

 

・取り回しについて

走行中はあんなに軽快にヒラヒラと倒れるのに止まってると重いです。

センタースタンド立てる時も「こんなん女性なら絶対無理だろ」ってぐらい重い

 

それと水平対向エンジンの左右の張り出しが狭い所通る時は邪魔ですね

 

脚付きは175cmの僕でかかとが浮きます。

低速運転時に何度か転けそうになりましたが今のところ一回もコケてません

 

・まとめると

ダルいエンジン

旋回性能最高、ブレーキ最高

排気音はポポポポ

燃費は普通

重い、脚付き悪い

積載性良し(パニアケースとトップケースを装備してる時)

 

そんなところでしょうか?

外車だからと言って恐れてた高額なメンテナンス費用がかかるわけでもなしです

(ABSとかが壊れたら30万とか修理代がかかるらしいので覚悟は必要)

 

キャンプ場で知り合ったBMW乗りの人がおっしゃっていた事

BMWのバイクは乗れば乗るほど良さが少しずつ少しずつわかるんだよ。特に違うバイクに乗り換えてしまった後にBMWの良さに気付くんだ」

との事です。

僕はまだその領域に入れてないのかもしれませんね。

 

BMW

あなたも乗ってみませんか?

 

おしまい

 

 

beru900r.hatenablog.com