beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

中華製のH1のフォグランプが切れたのでまた中華製のLEDフォグランプを買いました。

前回フォグランプが切れた時の記事はこちら

 

beru900r.hatenablog.com

明るさには満足していたのですが毎晩ロードスターに乗っていると一週間で球切れ

 

値段が値段だったので全然苦痛でもなく

「さあ次は何スッペ?」

と思いついたのがLED化です

 

しかし僕は貧乏

なのでまた中華製の激安LEDフォグランプを買いました

 

 お値段なんと300円切り

 

二、三週間ぐらい待っているとポストに放り込まれてました。

袋から開封すると・・・

f:id:beru900r:20160528161132j:image
一つが見事にボッキリ折れてますね(笑)
まあ、いいや
 
とりあえず折れてるのは生きてるのかチェック
f:id:beru900r:20160528161154j:image
下の皿にマイナスをクリップして
 プラスを先端の端子に接触させると・・・
f:id:beru900r:20160528161206j:image
あら点くじゃない・・・
 曲がってるのをまっすぐにしてハンダで修正
 
そしてそれをフォグに入れます・・・が
f:id:beru900r:20160528161222j:image
 
f:id:beru900r:20160528161231j:image
ごらんの通り
太くて入りません
 
なのでヤスリで削ります
ゴーリゴリ
f:id:beru900r:20160528161241j:image
 
ちょこっと削るだけで入りました
f:id:beru900r:20160528161252j:image
ヘッドライトとかだと光軸がでなくて車検通らなかったりするかもしれません
やるなら自己責任でm(_ _)m
 
僕の考えでは削った手前に防水用のパッキンがあったので水の侵入とかは大丈夫だと思います。
 
で、夜になったのでスイッチオン
f:id:beru900r:20160528161405j:image
一見明るく見えますが
超・暗い!です
地面をみると左のIPF製のフォグがどれだけ明るいかがわかると思います。
 
ちょっと暗いとかではなくて、これはただのポジションランプ
フォグをポジションランプにしたい人にはおすすめのアイテム
 
フォグ外して、ヤスリで削って、フォグが暗くなって・・・と良い事一つもありません
IPFのフォグがいかに優れているかを実証したみたいなもんですね(笑)
 
おしまい