読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

2016 GWツーリング 伊豆の恋人岬 3日目

キャンプ ツーリング バイク(BMW R1150Rロックスター)

二日目のテン場で目覚めてコーヒーを飲むためのお湯を沸かす

 

寝ぼけながら飲んでいると近くに箱根への入り口的な峠から車やバイクの排気音が鳴り響いていた

まだAM6:00だっていうのに

(スポーツカーとかで今から峠をぶっ飛ばすんだろうなぁ・・・楽しそう・・・)

とか考えていた。

 

コーヒーを飲み終えて僕も伊豆に向けて走りだす

まずは旅人岬って所へ

http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=1&aid=3&pid=2534

f:id:beru900r:20160510080957j:image

 
f:id:beru900r:20160510081017j:image
どんなところかと期待してていざ到着してみると、まあそこそこ視界が開けた海が見える高台って感じ
ふと下をみると釣り人が沢山
 
この日は日照りが強く朝から出ている肌がジリジリ音を出しそうなぐらい、けど釣り人達はお構いなしに釣りを楽しんでいた
 
 
次は近くにある恋人岬に到着
f:id:beru900r:20160510081040j:image
さっきの旅人岬は何も施設がなかったがここはおみやげ屋やレストラン、トイレなどがある
 
うろうろと恋人岬を散策してると目に入ってるものが僕の笑いのツボをガンガンに刺激してくる
f:id:beru900r:20160510081110j:image
うわぁあああ(笑)
 
f:id:beru900r:20160510081123j:image
ああーーー、なんだこれ
見てるこっちが顔が赤くなってきそうだ(笑)
 
 
本当の恋人岬は駐車場とは離れた場所に景観ポイントがあるらしいので歩いて向かうことにした
f:id:beru900r:20160510081135j:image
とぼとぼと聖地された遊歩道をあるいていく
 
昨日、国道最高地点ではダウンジャンパーを着てガタガタ震えていた
しかし、ここではTシャツ一枚で額に汗がでるぐらい暑い
蝶が飛んでたりで夏みたい
 
本当の恋人岬はまだなのかー?
とあるいてると・・・
 
f:id:beru900r:20160510081220j:image
ちょ、まてよ(笑)
 
恋人岬が崩落って・・・
あかんやーん!
 
つづく