読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

NBロードスターのバッテリーを交換しました(純正→非純正)

愛車、NB型ロードスターのバッテリーが駄目になってしまいました。
充電して充電完了のランプが点灯しても実際にセルを回すと「ウグゥ・・・」と言うだけです
 
じゃあバッテリー交換すっか・・・と調べてみるとロードスターのバッテリーはトランクにあるためにバッテリーから発生する水素を社外に出すためのホースがつけれる専用品らしい
普通のを使うとトランクが水素で満たされて爆発するかも?ってこと
 
純正品はめっぽう高く、2万~5万ぐらいするそうです
 
↓これ
 
 
 なんとかならんか?とネットを徘徊してるとハイブリッドのプリウスとかの補機バッテリーはロードスター同様にトランクにあるらしい
じゃあ、水素抜きもあるでしょ?って調べていくとこれが安価でロードスターにも付けれそうって事でポチッとな
 
 
で、開けた
バッテリーと説明書とホース
f:id:beru900r:20160421004900j:image
 
 保証と説明書
f:id:beru900r:20160421120014j:image
 
取り付け方とか注意点が細かく書いてあって分かりやすい
f:id:beru900r:20160421013542j:image
 
f:id:beru900r:20160421013558j:image
それと保証が長い
 
ただ使用内容によって保証が変わってるのでロードスターに使ってるとなると保証受けれないかも・・・
一応アイドリングストップ車に使用した場合は18ヶ月、3万キロ保証って書いてある
どうなんだろ?万が一の時は保証受けれるのかな?
 
それと簡単につくかって言うとそうではなくってロードスターのD型端子をB型端子に変えてやらないと付きません
 
なのでこれもポチッとな
 
 

f:id:beru900r:20160421005020j:plain

 

 

そして作業開始

バッテリー外すときはマイナス側から先に外してください

プラスから外そうとすると工具がボディアースに触れた瞬間スパークするので、、、

 

バッテリーを外したら純正のバッテリー端子をぶった斬ります

f:id:beru900r:20160421004948j:plain

超硬い、特にプラス側

 

次に水素抜きホースを外します

f:id:beru900r:20160421004959j:plain

白い樹脂に付いてる黒いホースね

 

で、B端子を取付てバッテリーと接続

バッテリーを固定するネジは純正より長いのが必要です

なぜなら純正バッテリーより背が高いから

f:id:beru900r:20160421004906j:image
左右にあるガス抜きの一方に蓋をしてもう一方に付属のホースを接続し、さっきの白い樹脂に接続しガス抜きラインを作成
 
それと純正はLにプラスがあるんだけどRがプラスになったために端子がギリギリ届くって感じです
(なんでRにしたかというとこのバッテリーのシリーズのLを選ぶと水素抜きのホースが付属しないから)
 
で、あとはカーペットを元通りにして・・・
 
f:id:beru900r:20160421005046j:image
バッテリーの背が高くなったのですこ~しトランクが狭くなりますね
少しだけ
 
早速エンジンをかけます
キュキュキュキュ!ブオン!
OK!
 
これでいつでもクラッチミート失敗してエンスト出来ます(笑)
 
おしまい