読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

2015 台湾ぶらり その3 台湾の友人と

ボルダーを3時間ぐらい楽しんでジムを出ました。

時間はまだ15時ぐらいでまっすぐゲストハウスに帰るには早すぎる

少し散歩することにしました

f:id:beru900r:20160209040749j:image

 
台湾によくあるこのビルの下の歩道
f:id:beru900r:20160209040759j:image
急な段差が多くて気を付けてないとこけそうになります
 
f:id:beru900r:20160209040806j:image
特になんの予定もなく10日ほど滞在予定で来てしまった
 
ぶらぶらするつもりではいたけど自転車でも買って台北から高雄まで縦断するのもありかな?なんて思ったりして自転車屋さんで自転車を見る
 
ジャイアントの自転車、約16000円
高圧タイヤかな?と思ってみてみたら普通のタイヤだった
オオカミの皮をかぶったただのママチャリ
 
 
しばらく歩いて足が疲れたのと、雨が降ってきたので歩くのをやめて昨日泊まったゲストハウス近くに電車で帰ってきた
f:id:beru900r:20160209040822j:image
SOGOでは進撃の巨人展的なことをやっていた
見ていると女性に急に声をかけられる
 
(お、ロマンスきたか?)
 
と、思ったら巨人の顔と写真を撮ってくださいとせがまれて5枚ほど撮ってあげた。
 
サンキュー!と言って彼女は店内に消えていった
 
 ・・・暇だ
 
あんまり暇なので台湾にいる友人に連絡
「飯でも食いにいかんかね?」
と、ラインで連絡すると
「寂しくなったか?(笑)」と返事
 
ばれてる
 
ってことで二人で飲み屋へ
f:id:beru900r:20160209040836j:image
 
オーダーはすべて彼女任せ
野菜が来た
f:id:beru900r:20160209040855j:image
 
冷しゃぶ的な?
f:id:beru900r:20160209040904j:image
 
鍋、ではなくてスープらしい
f:id:beru900r:20160209040911j:image
彼女は日本に1年間ワーホリに来ていたのだがこのスープがなくて大変つらい思いをしたとか
「鍋じゃだめなの?」
そう聞くと
「鍋は食べ物、スープは飲み物」
そう言っていた。
 
なんだか日本人にはよくわからない感覚だ。
 
台湾ビールをしこたま飲んで22時ぐらいになったのでそろそろお会計
 
駅まで送って行ってもらってバイバイした。
 
 
千鳥足でゲストハウスまで歩いて帰るとロビーに日本人がいた
とある飲食店の店長で台湾進出のためにここに住んでいるらしい
 
一か月に1日か2日ぐらいしか休みがないようで「大変じゃないですか?」と聞くと「しんどいけど大きな仕事を任されてるので、やりがいのほうが勝ってるかな?」とのこと
 
(かっこいい・・・)
 
それから1時間ぐらいおしゃべりしてベットに戻って寝ました
 
 

f:id:beru900r:20160209040924j:plain

翌朝、携帯のアルバムをみると派手なスクーターの写真があった

酔って撮ったんだろうけどあんまり記憶がない(笑)

 

つづく