読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

前穂の北尾根登ってきたよ その1

クライミング 海外ツーリング、冒険的な事

土日で登ってきました。

f:id:beru900r:20150803163547j:plain

上高地から本日は涸沢を経て56のコルまで移動予定

 

先週、来たばかりなので上高地に来ても全然わくわくしません

 

beru900r.hatenablog.com

 

7時頃から歩いて10時に横尾に着

そこからさらにあるいて涸沢ヒュッテをめざす

f:id:beru900r:20150803164445j:plain

前回行ったT4がよく見えた

離れてみると

「ああ、あんなところを登ったんだなー」

と誇らしいような、恐ろしいような複雑な気持ちになった。

 

f:id:beru900r:20150803164745j:plain

涸沢の途中の小川

行ったことのない涸沢はとても遠く感じる

顔を洗ったり足を浸けたりして体の熱を下げる

この日は雲がほとんどなく快晴だった。

 

f:id:beru900r:20150803165033j:plain

歩いても歩いても涸沢は見えない

気温はどんどん上昇し

「何が避暑地だ!クソ暑いじゃないか!」

と、心のなかで叫びながら自宅で用意した塩かけまくりピーナツをボリボリ食べながら少しづつ歩みを進める

 

f:id:beru900r:20150803165316j:plain

とうとう涸沢に着いた!

もう汗はだらだらで足はガクガク

へなへなと地面に腰をおろす

 

少し時間が経つとちょっと元気が出てきたので涸沢ヒュッテをウロウロ

f:id:beru900r:20150803165428j:plain

なんか・・・

すごく良いとこだな

 

もう会えなくなってしまったSさんが

「涸沢に行ったことないなら是非行ってみなさい、本当にいいところだから」

と言われていたことを思い出し

「Sさん涸沢に来たよー」

といって、空を見あげました。

 

 

ここで今晩と明日一日分の水分5Lをプラティパスに補給する

f:id:beru900r:20150803165934j:plain

 

さあ、あとは56のコルまで2時間の登りだ

5Lぶん重くなったザックを背負い雪渓を詰めていく

 

f:id:beru900r:20150803170112j:plain

 

左側のガレガレのところに踏跡を発見

アイゼンは持ってきたが履くのが面倒なのでがれ場を登ることに

 

登っても登っても56のコルは近づいてこない

f:id:beru900r:20150803170345j:plain

標高は2400m付近なので酸素も薄い

呼吸が苦しい、暑い、足が痛い

足元に自生する花々をみて

「綺麗だなー、素敵なところだなー」

と、無理やりポジティブな事を考えながら自分にムチを打って登った

 

f:id:beru900r:20150803170654j:plain

到着

明日の朝から登るリッジが目の前

 

 

到達してみてみると2人用テントが張れるところが一箇所

あとは1テンが二箇所ぐらいか?

先行者がいれば泊まれなかった、よかった!

 

ツェルトを二張りして晩御飯

疲れた体にみんなで持ってきたものを回し食い

ハンバーグ、ポテトサラダ、ラーメン、チーズ、ピラフ、等など

みんな疲れていたのだろう一瞬で食いつくしました。

 

時間は19時

f:id:beru900r:20150803171128j:plain

東の空には巨大な入道雲が発生

自分たちと同じような高さの雲のなかで雷が縦横無尽に走り回っていた。

 

明日は3時起きだ

さあ、寝よう

そう言って、ダウンジャケット、雨具上下を着込んでシュラフカバーに体を突っ込んで眠りにつきました。

 

つづく

 

 

 

beru900r.hatenablog.com

 

 

beru900r.hatenablog.com