読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

和歌山一泊ソロツーリング その2 白屋集落跡地と天誅組

ツーリング二日目
6時頃かな 
子どもたちがはしゃぐ声で目が覚めた
 
喉がカラカラなのでお茶でも飲もうと烏龍茶を作る

f:id:beru900r:20150723090534j:plain

台湾人の友人にもらった烏龍茶 東方美人

  ←紅茶などに近い香りと味わいでとても美味しい
 
これが余っていたので今回のキャンプに持ってきた
いつもはコーヒーなんだけどたまにはお茶もいいかもしれない
それにしても開封したての時はもっと香りが立ってすごく美味しかったのにしばらく置いていたせいか香りがあまりしなくなっていた。
 
(こんどから開封したら早く使いきろう・・・)
 
とか考えながらカップ焼きそばを作る
 
f:id:beru900r:20150723090519j:image
 完成した焼きそばに昨日、あまったチーズを入れていただきまーす
うーん、烏龍茶飲んでるせいか焼きそばよりもケーキとか食べたい
とか、頭のなかで考えながら完食
 
テント回収、歯を磨いてパッキングして7:30にキャンプ場を後にした
 
今日が3連休最後の日なのであまりウロウロせずに早めに自宅を目指す
帰ってからもシュラフやテントを干したりしないと駄目だしね
 
国道169を北上してると以前にも行った白屋集落が目に入る

ここは大滝ダムが近くに出来たせいで地滑りが起きて全戸移転となりゴーストタウンになっている

 

 

Google マップ

 

今はどうなっているだろうか?となんとなく立ち寄ってみると立派なトイレができている
f:id:beru900r:20150723090609j:image
 
看板が立っているので見てみると・・・
f:id:beru900r:20150723090624j:image
なにやら色んな企業や団体でこの場所と風景を守りつつも観光地化 ?しようとしているような印象を受けた
 
以前にきた時にはなかった立派な展望台
f:id:beru900r:20150723090636j:image
悲しい過去が合った場所なのにここからの展望は本当に綺麗
誰にも知られずひっそりと忘れられるぐらいならば、こうやってダムが出来たせいで一つの集落が消えたという事をしってもらうのは良いことなのかなぁ・・・
そんな事を考えました
 
 
集落跡地を少し散歩
f:id:beru900r:20150723090703j:image
 
ここで暮らしていた人たちは今、どうしているんだろうか?
f:id:beru900r:20150723090717j:image
天気が良すぎてあまりにも暑いのでそろそろ撤退
 
またロックスターに乗って次の目的地、天誅組吉村寅太郎の地に向かう
 30分ほど走ると着いた
f:id:beru900r:20150723090734j:image
 
最近、幕末の事を少しだけ勉強してて、新選組の話の中にも天誅組の事が少し出てくるので気になっていた。
観光客が一人もいない
道路から川を渡り木々から光が差し込む広場に出ると吉村寅太郎の墓があった
f:id:beru900r:20150723090755j:image
沢山のお酒の供え物あり
色んな人が参りにきてるんだろうな
 
僕も手を合わせました。
正直、まだ天誅組の事をよく分かってないので新選組の勉強が終わったら次は天誅組の事も調べるぞ
と、変な決心をした。
 
その後は名阪国道に乗って自宅まで一気に帰宅。
 
三連休晴れてたら長野のビーナスラインに行って走り回る予定だったんだけど
やっぱり和歌山も楽しかった。
 
おしまい