読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

GPZ900Rに乗って加太へ。大阪発 しらす丼ツーリング その2 砲台跡編

バイク(GPZ900R&W650)
加太の波止場をしばらく散歩
小学生の高学年ぐらいかな
少年達4人がルアーを振っていた。
スズキを狙っているようだけどこんな真っ昼間に釣れないと思うぜ
まあ、子供だから夜来るってわけにも行かないんだろうけど・・・
f:id:beru900r:20150421063136j:plain
少し背伸びしたような会話
子供から大人になろうとしている感じだ
 
海をのぞき込むとアカクラゲ
f:id:beru900r:20150421063205j:plain
刺されると痛いんだよなーコレ
 
加太港を後にして次は加太瀬戸内国立公園
f:id:beru900r:20150421063224j:plain
駐車場横の広場
奥に見える藤棚には藤の花が咲き始めていた
地面には一面のたんぽぽ
f:id:beru900r:20150421063237j:plain
子供を連れた家族がレジャーシートの上で弁当を食べていた
シャボン玉を飛ばしている子供もいてとても平和な雰囲気だ
 
道路をはさんで反対側に有る休暇村紀州加太の方へ登っていく
f:id:beru900r:20150421063257j:plain
友ヶ島でも見たことがあるのでなんとなくこの辺がそうかな?と思っていると自分が立っている場所が砲台跡だった
 
少し高台に移動して砲台跡を見下げる
f:id:beru900r:20150421063324j:plain
 
昔はこうなっていたようだ
f:id:beru900r:20150421063344j:plain
残っているのはレンガの土台だけ
なんというか、こう、鉄の砲台がまだ残ってるのかと思っていたが基礎だけだった(笑)
 
明治後期から昭和まで残っていたそうだ
太平洋側から大阪に侵入してくる船を迎撃するためにあったという
第一次世界対戦では船での戦いが主たるものだったけど、第二次世界大戦となると航空機が活躍したためにほとんど出番がなかったとか
 
近くの弾薬庫へ
f:id:beru900r:20150421063404j:plain
 
階段を降りると光があまり差し込まず空気がヒヤッとしてる
f:id:beru900r:20150421063420j:plain
 
弾薬庫に近付く
写真では中がかろうじて見えてるけど肉眼では
”こんな暗闇があっていいのか!”
ってぐらい暗い、真っ黒
f:id:beru900r:20150421063431j:plain
勇気を出して中に入ると別に何も無かった(笑)
あー怖かった
 
砲台跡周辺は林道があって散策が出来る
見晴らしのいい話所では友ヶ島が見える
f:id:beru900r:20150421063454j:plain
 
ぐるっと2、30分のハイキング
f:id:beru900r:20150421063510j:plain
バイクを置いてある場所に向かっていると汗ばむぐらいだ
 
本当に良い天気
 
つづく