読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

冬キャンプ ホンマの薪ストーブを使ってぬくぬくキャンプしてきたよ その1

レビュー、感想 キャンプ
朝、9時頃起床
能勢の自然の森キャンプ場にバイクで行くつもりだったけどパッキングがメンドクサくなって急遽車で行くことにした。
車の中にシュラフ、テント、焚き火台、着替えなどなどポポポポーイ!と放り込んで出発 
バイクと違ってどえらい気楽だ
 
途中の道の駅でちょっと休憩
f:id:beru900r:20150210092024j:plain
 
野菜の直売所があったので寄ってみる
f:id:beru900r:20150210092037j:plain
 
白菜やらネギやらがやたらと安かったので購入
何の料理をつくるかは未定
f:id:beru900r:20150210092049j:plain
 
 
スーパーマーケット”NOSE BOX”にも寄って焼き肉、酒、ほか色々買って自然の森キャンプ場に到着
f:id:beru900r:20150210092138j:plain
受付で3人と3台の自動車で6640円を支払った
サイトの場所や施設の利用方法の説明を受けて「ありがとうございます」と言ってキャンプ場の係の人と別れるとすぐにK君とJ君が車で到着
 
久しぶりやね!と言って挨拶もそこそこにとりあえずベースを組み立てる事に
とりあえずコールマンの夏用タープを設営
f:id:beru900r:20150210092159j:plain
 
 
そこにホンマの薪ストーブを投入
f:id:beru900r:20150210092215j:plain
 
煙突は水平方向に延長
出した先で煙突が倒れないように針金をバンドで止めて3箇所を地面にペグ打ち
f:id:beru900r:20150210092227j:plain
煙突自体も相当熱くなるだろうからタープに触れないようにアルミ泊のごつい奴とダンボールをセット
 
そしてハンドアックスで薪割りを行い火入れの儀式へ
f:id:beru900r:20150210092253j:plain
いったん火がつくと猛烈に燃える
ストーブの横っ面が真っ赤かになるぐらい
するとタープの中がホワーンと暖かくなってきた
「いいね!いいね!」と3人で盛り上がる
この時点で昼の2時
「とりあえずあれやろうよ!」と言ってビールをプシュ!っと
 
「カンパーイ!!」
 
つづく