読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

一般登山を始めようと考えてる人が揃えるべき装備 テント泊編

登山歴たった4年の僕が偉そうにテント泊の事を書いていきます。

本当にすみませんm(_ _)m

 

これからテント泊をやってみたいと思ってる人が揃えるべき装備

 

大型のザック

[ドイター] deuter Aircontact Pro 70+15 D33843 7490 (ブラック×チタン)

[ドイター] deuter Aircontact Pro 70+15 D33843 7490 (ブラック×チタン)

 

 ものすごくコンパクトにまとめると60Lとかでもいけると思うけどおすすめは70Lぐらいあったほうがいいかな?

ちゃんとしたメーカーのを選ばないとテント泊装備は大体15kg以上になるので肩や腰の疲労が全然違います。なんでもパッドの厚みとかが違うとか

2泊以上になると違いがわかります。

 

 

 テント

 4万円前後と異様に高いです

二人用のテントなんてホームセンターで4000円ぐらいで売ってるじゃないか?

そう、思われるでしょう

でも、もう全然違うんです

・軽さ ・強さ ・防水性 ・機能性 ・補修パーツの入手のしやすさ etc

安物のテントだと風の強い山のテント場とかだとすぐにポールが折れると思います。

そして雨が降ると水が染みます。そして重いです、あなたの体力を奪うでしょう。

一度買うと相当に長持ちします。

山小屋に4回止まるともうテント代は回収できるので思い切って買いましょう

多分、後悔しません。

 

 

シュラフ、寝袋

快適温度と限界温度がありますが限界温度で選ぶと寒すぎて朝まで一睡も出来ないでしょう、なんとか死なないだけです(笑)

真夏の富士山山頂で-1℃とかになるので北アルプス等の3000mの山に行くなら夏でも快適温度-5℃ぐらいのものを選んだほうがぐっすり眠れます。

 山で使うなら絶対に羽毛で出来たシュラフを選んでください

化繊のものはデカイし重いです。

お互いメリットはありますが実際に山で化繊のシュラフを使ってる人を見たことがありません。

 

 

マット

THERMAREST(サーマレスト) Z Lite Sol R (51×183×厚さ2cm) R値2.6  30670 【日本正規品】

THERMAREST(サーマレスト) Z Lite Sol R (51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】

 

 これがあると無いとでは寝るときの快適さが全然違います

銀マットでもよいのですがサーマレストのマットはすごく温かいし、クッションがいいので翌朝背中が痛くなりません。

欠点はコンパクトになりません

コンパクトにしたいかたはエアマットを選んでください

THERMAREST(サーマレスト) Luxury MAP R (51×183×厚さ7.6cm) R値6.8 30971

THERMAREST(サーマレスト) Luxury MAP R (51×183×厚さ7.6cm) R値6.8 30971

 

 欠点は穴があいて駄目になるリスクがあります

エアマット使ってる山屋は定期的に買い換えてる印象ですね。

 

 

グランドシート

 テントの底に引くことでテントが長持ちします。

 

 

 ランタン、またはヘッドランプ

BLACKDAIMOND(ブラックダイヤモンド) オービット BD81010 ライムグリーン

BLACKDAIMOND(ブラックダイヤモンド) オービット BD81010 ライムグリーン

 

 

BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド) ギズモ BD81061ウルトラホワイト

BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド) ギズモ BD81061ウルトラホワイト

 

 山に行くには以前にも書きましたが絶対にヘッドランプは必携です

ヘッドランプさえあればテント生活も事足りるのですがランタンがあれば少しだけ快適度UP

ただしその分重量が増えるので僕は一人の山行の時はランタンは持参しません。

 

 

 

バーナーとコッヘルとガス

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

 

 

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

 

 

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

 

 テント泊をするとなるとまあみんな自炊したくなるでしょう

と、いうことでバーナー、ガス、コッヘル

別に無くてもテント泊は出来ます。

3日間カロリーメイトと水だけでも死にませんから(笑)

 

 

 友人達とテント泊するとダントツで忘れてくるのがこの箸です

必ず誰か一人は「誰か割り箸余ってない?」といいます(笑)

もちろん割り箸で全然だいじょうぶ!

 

 

 クッキングペーパー

リード ヘルシークッキングペーパー ダブル 76枚(38枚*2)

リード ヘルシークッキングペーパー ダブル 76枚(38枚*2)

 

 意外と忘れやすいのがこれ

コッヘルでラーメンなどを作った後に洗剤と水であらうのは重たい洗剤とスポンジ、そして山では貴重な水を使う事になります

だから僕はクッキングペーパーでしっかり拭いてビニールなどに入れて下山まで持ち帰ります。

ティッシュなどでもいいんだけど薄いから千切れるのよね・・・

 

 

 水入れ

Platypus(プラティパス) SOFT BOTTLE 1.0L ツリー 25876

Platypus(プラティパス) SOFT BOTTLE 1.0L ツリー 25876

 

 移動中に飲むハイドレーションとは別にチューブの付いていないプラティパスを持参します。

山小屋では水を販売しているところがありお金を払って水をこういったものに入れてもらう

水筒とかでもいいんだけど使いきった後にクルッと丸めれるメリットがあります。

 

 

食事

 お湯を入れるだけで作れる炒飯やらパスタとかもあります。

値段が張るのが嫌な人は普通の袋ラーメンやらで大丈夫

美味しいもの食べると元気出ますからね。

 

 

 

テント泊だけに注目して必要な装備だと以上こんなところかな?

あとは一般登山編やあると便利編の物を組み合わせてください

 

一般登山を始めようと考えてる人が揃えるべき装備 - beru's blog

 

 

一般登山を始めようと考えてる人が揃えるべき装備 その2 あれば便利編 - beru's blog