読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

モト・グッチのV7レーサーに試乗してきたよ

最近、どうもカフェレーサーがまた流行ってきているのではないか?という感じを受ける

例えばTRIUMPHで言えばスラクストン


Thruxton | Triumph Motorcycles

 

 

次にノートン コマンド961カフェレーサー


Norton Motorcycles:ノートンモーターサイクルズ:Commando 961 CafeRacer

 

ありゃ?もっとあるとおもったら新車で変えるのってこの3台ぐらいか(笑)

 

でもバイク雑誌とかではハーレースポーツスターをカフェレーサーに改造したものなんかも良く目にする。

W650のカフェとかも・・・

 

で、まあ僕もそれでV7レーサーが気になってたので「じゃあ試乗してみよう」って事で乗ってきた。

MOTO GUZZI | V7 Racer

f:id:beru900r:20140925094230j:plain

右から

 

f:id:beru900r:20140925094258j:plain

左から

 

f:id:beru900r:20140925094320j:plain

メーター周り

 

f:id:beru900r:20140925094340j:plain

右後ろから

飛び出た縦置きV型エンジンが美しい

 

操作に関してはハーレーのような左右にウインカースイッチが別れたりしてる事無く完全に日本のバイクと同じ

イグニッションをオンにしてセルを回すと ドルルルン! とエンジンがかかった。

空冷OHVの744ccと聞いていたのでもっと乱暴な排気音と思っていたがいたって静かだった。

エンジンからのメカノイズとかもW650とかとくらべてほとんど変わらず綺麗な音

縦置きエンジンなのでアクセルを煽るとジャイロ効果で車体が右側にググッっと傾く

 

シフトは縦置きエンジン全般に言えるらしいけどガチャ!と入るのではなくヌルンっと入る

ローに入れてるのにもう一回下に踏めばヌルンと下がるのでちょっと何速にはいってるのかが掴みにくい

 

クラッチをつないでアクセルをひねれば、スルスル・・・っとスムーズに発進する

W650のようなトルク不足を感じるわけでもなく、ハーレースポーツスターのモリモリのトルクでもなく本当にスムーズに前に進む

 

直線に出てやや大げさにアクセルをひねると低回転からググググッ!!と前に出て行く

タコメーターは1万RPMまで刻んであるがどこがレッドなのか分からない

おそらく7千ぐらいだろうか?

6千ぐらいまで回してみるもパワーバンドはどこ?って感じで一定のトルクで前に進む

 

 

ブレーキもシングルディスクだけど程よく効いてコントロールしやすい

コーナーの侵入で軽くフロントブレーキを残して入り、ある程度のバンク角がつくとアクセルを開けてコーナーの出口に向かう

 

ここで気がついたのが立ち上がりでアクセルを開けてもバイクが起きない

起きない事はないのだけどもバイクをねじ伏せなくてもアクセルを当てるだけで自然にコーナーをグルッっと旋回出来る。

エンジンの配置が縦置きのせいなのかよくわからないが、こんな感覚は初めてだ

 

リヤサスがショートストロークなのかピョンピョン、ガツガツ、ちょっとおしりにくる

サーキットを走るとちょうどいいのかもしれない。

 

結局最後の最後までマフラーを変えたらどんな音になるんだろう?どんな加速に変わるのだろう?とそれがずっと気になった

あと、信号待ちで隣の車から熱い視線を感じっぱなしだった。

スタイルからくるオーラみたいなのは半端ないんだろうな

 

キャンプやロングツーリングはGPZ900R

街乗りや食事に行くのはV7レーサーって感じで2台持ちしたい

 

金額は132万

ほしいなぁ・・・

 

さあ、宝くじでも買いに行くか(笑)

 

 

おしまい

 

 

↓スペック↓

エンジン4ストローク 空冷90度V型2気筒OHV 2バルブ

総排気量744cc
ボア/ストローク80mm / 74mm
圧縮比10.5:1
最高出力50HP (37.0kW) / 6,200 rpm
最大トルク60 Nm / 2,800 rpm
燃料供給方式電子制御燃料噴射システム
点火方式電子制御イグニッションシステム
潤滑方式ウェットサンプ
始動方式セルフ式
トランスミッション5速リターン
変速比(1速)2.363 (2速)1.642 (3速)1.277 (4速)1.055 (5速)0.880
一次減速比1.312
最終減速比4.125(+シャフトドライブ駆動方式)
クラッチ乾式単板
フレーム高張力鋼管モジュラーダブルクレードル
サスペンション(F)40mm油圧式テレスコピックフォーク
サスペンション(R)Bitsubo製フルアジャスタブルツインショックアブソーバー
ブレーキ(F)320mmステンレスシングルディスク Brembo製異径対向4ピストンキャリパー
ブレーキ(R)260mmステンレスディスクフローティング2ピストンキャリパー
ホイール(F)2.5×18" ポリッシュアルミスポークホイール
ホイール(R)3.5×17" ポリッシュアルミスポークホイール
タイヤ(F)100/90-18”(チューブ式)
タイヤ(R)130/80-17”(チューブ式)
全長/全幅/全高2.185mm/740mm/1,180mm
ホイールベース1,435mm
シート高805mm
燃料タンク容量22L
車両重量198kg
希望小売価格(消費税込み)1,323,000円