読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

大山!秋吉台!角島!中国地方ツーリングに行ってきたよ その3

午前6時頃

カラスがガァガァとうるさい

十分に睡眠は取れた感じがあったのでテントから出る

f:id:beru900r:20140919091005j:plain

昨日のおじさんも同時にテントから出てきた

「おはよう」と挨拶し、まずは朝食を取る

f:id:beru900r:20140919091617j:plain

また焼きそば

昨日の夜食べようと思ってたのが余ってたから

パパっと食べてコーヒーで胃に流し込む

 

その後は歯磨きをしながらすぐそばにある砂浜を散歩

f:id:beru900r:20140919091846j:plain

今日もいい天気だ

 

昨夜、一緒に飲んだオジサンもテント回収を始めている

僕もテント回収を始め同時に終えた

二人の荷物をリアカーに乗せてバイクの元へ

「昨日はありがとうございました、またどこかでお会い出来るのを楽しみにしてますね」と言うと

「お互いバイク乗りでキャンパーなんだから、いずれどこかで会うでしょう(笑)」と笑った

 

GPZ900Rに荷物を括りつけ07:30頃に島根県立石見海浜公園キャンプ場を出発

まずは近くにある室谷の棚田を目指すことにした

しまね棚田元気ネット 室谷 » 室谷の棚田

国道9号線から山間のほうにひた走るとそれはあった

 

f:id:beru900r:20140919092822j:plain

すでに稲が刈り取られているところもある

この時期でも十分綺麗なんだけど見頃は多分、水がはられた5月とかだろうな

朝焼けが水田に反射して田んぼに空が写ってさぞかし綺麗な景色になるんだろう・・・と頭のなかで妄想する

また5月に来よう

そう決意してこの場を後にする

 

次は山陰の小京都と呼ばれる津和野へ

津和野町 | 観光情報

津和野エリア-観光案内-SL「やまぐち」号

 

f:id:beru900r:20140919093204j:plain

SLが走っているらしい

運賃表・時刻表・路線図-ご利用案内-SL「やまぐち」号

何も知らずに”小京都”ということで立ち寄ったのに思わぬ誤算だった

駅には”デゴイチ”で有名なD51型の列車が展示されている

 

幼いころ両親の実家(広島の三次周辺)に母と電車に乗って行くことがあった

電車といってもど田舎なので正確には軽油で走る汽車というべきか・・・

田舎に向かう汽車の中で母が時々思い出すようにSLの話してくれた

「トンネルに入る前にはお客達が一斉に立ち上がってSLの窓を閉めるのよ、そうしないと煙が客室に満たされて息が出来なるの。トンネルを過ぎればクーラーなんか無いからまた窓を開けるの、窓ぎわの人は忙しかったわ」と

何か機会があれば是非乗ってみたいと思っていたがSLに乗れるならここを目的地としてくるのも良かったなぁ・・・

自分の”リサーチ力”の無さを恨み、今回はSLを諦めた

 

白壁の町並みを楽しんだ後はとあるお茶屋さんへ

f:id:beru900r:20140919095214j:plain

まだ小腹程度しか減っていないので三色団子を注文する

 

f:id:beru900r:20140919095301j:plain

焼きたての団子にあんこときなこ、甘辛い醤油と海苔がのったもの

少し焦げ目がついていてよもぎの香りが強く香った

ゆっくりとお茶と団子を楽しんで手を合わせてごちそうさま

 

国道9号また西にはしり秋吉台を目指す

 

標高をぐんぐん稼ぎ展望台につくと秋吉台

f:id:beru900r:20140919095621j:plain

この景色が360度

 

f:id:beru900r:20140919095750j:plain

まるで北海道の開陽台みたい・・・

観光客のみんなが展望台に登ってくると

「うわぁーー!!!」と歓声をあげる

 

そばにある売店

日差しがとても強く今日も熱いので梨ソフトを注文

f:id:beru900r:20140919095938j:plain

今日は甘いものばかり食べて女子みたいだ(笑)

 

 

 

その4に続く