beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

冬用シュラフのススメ これさえあれば年中キャンプが楽しめるよ

僕の冬用シュラフ

f:id:beru900r:20140809124139j:plain

f:id:beru900r:20140809124220j:plain

このセンターZIP800は販売が終わったみたいだね

 

永久保証のナンガ製 http://www.nanga-schlaf.com/guarantee/

スペック↓

●生地:30dnナイロンタフタ撥水加工
●カラー:上部/レッド、下部/ブラック、インナー部/ダークブラウン、ジッパー&ステッチ/ブルー
●羽毛:ヨーロピアンダックダウン90-10%
●フィルパワー:760FP
●内部構造:ボックスキルト構造
●付属:ドラフトチューブ、ショルダーウォーマー、収納袋
●総重量:レギュラー/約1300g、ショート/1280g、ロング/約1350g
●収納サイズ:レギュラー&ショート/(約)直径19X30cm、ロング/(約)直径19X32cm
●快適使用温度域:-16℃~
●使用可能限界温度域:-30℃
●レギュラーサイズ:最大長210cm×最大肩幅80cm(身長175cmまで)
●ロングサイズ:最大長228cm×最大肩幅80cm(身長185cmまで)
●ショートサイズ:最大長203cm×最大肩幅80cm(身長165cmまで)
●日本製(MADE IN MAIBARA)

 

簡単に言うとこの寝袋だと快適に寝れるのは-16℃までですよって事

冬季北海道ツーリングの時もこれで一夜をすごした

テントの中に置いていた水も勝手に凍り始める温度

そのときの動画


テント内すぐに凍り出す水.MP4 - YouTube

 翌朝、コンタクトレンズが凍って湯煎して装着したな・・・

 

これはスノーフライ(雪フライ)をつけてるけどキャンプ場とかだったら普通のフライでも大丈夫(フライのジッパーが凍って開かなかったりするけど(笑))

f:id:beru900r:20140809125015j:plain

朝までぐっすり眠れる

とまあ、こんな事をしろって言ってるんじゃなくって

冬用シュラフさえあれば冬でも一年中キャンプが出来るって事を言いたいのだ

しかも夏にやるより冬のほうが虫が来なかったりで結構快適

薪で焚き火をして暖をとりながら日本酒を熱燗でちびちびやるの楽しいよ

f:id:beru900r:20140809130931j:plain

一人が持ってても駄目だから

友人たちに冬用シュラフ買ってもらうまで説得するのが大変だった

おかげで今は季節関係なくキャンプがしたい時にキャンプしてる

 

羽毛と化繊と種類がありますが羽毛以外は安いけどばかみたいにデカイし重くなるので登山のテント泊などでも使うなら軽くて小さくなる羽毛のものを

 

冬用シュラフおすすめ!

高いけどね

 

 

 

   

 

 

www.youtube.com

 

 あと冬キャンプは風が強い事が多いのでテントも安物では無くて強度のある山用テントをオススメ

僕が使ってるのはアライテントだよ

 

by カエレバ