読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

グリベルのヘルメット サラマンダー を1年ぐらい使ってみたよ

レビュー、感想 クライミング

僕の山用ヘルメット

グリベルのサラマンダー

f:id:beru900r:20140805070130j:plain

黒いのは僕が使ってるウェラブルカメラ Contourの土台。

 

f:id:beru900r:20140805070305j:plain

内部はこんな感じ

 

f:id:beru900r:20140805071336j:plain

 

赤のダイヤルで頭周り54cm~62cmまで調整できる

f:id:beru900r:20140805071408j:plain

多分女性用とかもなくってフリーサイズなんだろうな

重量は390gで結構重め

とは言ってもバイクの半キャップとかでも900gぐらいあるからそんなんに比べたら軽い

山での100gって結構重要だから軽量派の人にとってはちょっとアレかも

 

タイプとしては外側が割りと厚みのあるハードシェルで内部にパッドがあるタイプ

あえて潰れて衝撃を吸収するタイプと違って、まあ従来タイプの小さい落石とかも弾いて長く使えるって感じかな?

 PETZLのシロッコとかはあえて潰れるタイプだと思う↓

PETZL(ペツル) シロッコ A73 オレンジ 2

PETZL(ペツル) シロッコ A73 オレンジ 2

 

 でも、これってザックの中にギアとかと一緒に入れるとボッコボコに凹みそうな気がするんだけど、実際どうなんだろうね?

まあ、サラマンダーはその辺外側は硬い樹脂でできてるのでかなり乱暴に扱っても壊れるとか変形するとは全然ない

 

全面のゴムひもはこんなふうに上を外して

f:id:beru900r:20140805071313j:plain

 

ヘッドランプをつけてもとに戻してやれば

f:id:beru900r:20140805071800j:plain

ヘッドランプが外れて飛んでいかないようになってる

 

 

フリークライミングアルパイン沢登り、と全部これでやって来ました

タイプとしては最新の技術がふんだんに詰まったってわけじゃないけど見た目が好きで買ったから気に入って使ってる

 

これを買った当時、コミックの”孤高の人”ってのを読んでいたんだけど

孤高の人 15 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 15 (ヤングジャンプコミックス)

 

 ↑これね

主人公がかぶっててカッコイイなぁと思って買った。

僕は影響を受けやすい人だ(笑)

 

と、こんな感じだろうか

特に不満もなく使ってきたし、これからも使うつもり

 

最近、山用のヘルメットがめっちゃ売れているとなんかのニュースでみたんだけどとても良い事だと思います

槍ヶ岳なんかでもかぶってたほうがいいかな?と思う、落石や滑落対策として

なにせ石だから、消しゴム大の落石でも頭に当たったら流血するだろうし

それが拳大だったらただじゃ済まない

ヘルメットが正しく普及して重大事故が減りますように、、、

 

おしまい