読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

2013→2014 年越し台湾ツーリング 1月1日 その4-1 一人きりのハッピーニューイヤー

朝6時頃

ホステルのベッドで寝ていると 

「ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!」

と、すごい音が外から聞こえてきた。

阪神大震災の時の地鳴りを思い出して(え?ひょっとしてやばい!?)と感じ、飛び起きた。


相変わらず大音量で ゴゴゴゴゴゴゴ!!! と鳴り響き今度は風まで出てきてビュービューいっている。

いったい何が起きるんだ!?と身構えていると昨日、軍の基地で戦闘機が丸見えになってるのを思い出した

(あ!すぐそばに軍の飛行場があったから戦闘機が飛ぶ音なのか?)

そのあと キイーン!!!! と音がして飛んで行く音がした、やっぱりそうだ間違いない

これが15分おきに3回続いた。

眠かったけど寝れたもんじゃない


寝るのを諦めて、歯磨きして顔を洗って出発準備を開始

f:id:hukuote:20140115134827j:image:w640

ジーンは朝の5時から用事があるらしく、もういない

昨晩「お別れの挨拶ができなくてゴメンね」と謝っていた。

ワンコと猫達に見送られながらホステルを出発

f:id:hukuote:20140115114830j:image:w640

f:id:hukuote:20140115114910j:image:w640

今日は天気がいいからまたタロコに向かう



道を走っているとコスモスが一面に広がっていたので立ち寄る

f:id:hukuote:20140115115017j:image:w640

f:id:hukuote:20140115115100j:image:w640

コスモスを育ててるのか、収穫を終終えた土地にコスモスのタネを撒いて一時的にお花畑にして楽しんでるのかどっちなんだろう?

何枚か写真撮影して再出発


タロコの方角に向いて走る

f:id:hukuote:20140115130956j:image:w640

写真ではわかりにくいけど見えている山山がすごい迫力だった


タロコの入り口

f:id:hukuote:20140115131142j:image:w640



すごい岩壁

f:id:hukuote:20140115131313j:image:w640

走りながら

(あぶみを使ったりしてエイドクライミングだったらトップアウトできるかなー・・・)

なんて考えてた。

以前、那智の滝を登り世間からバッシングを浴びたクライマーがいたけど実際に行動に移していないだけで僕も同じ穴のむじななのかもしれない。

f:id:hukuote:20140115131823j:image:w640

f:id:hukuote:20140115131858j:image:w640

なだらかなカーブが連続して続く気持よく左右に切り返しアクセルを当てて走る

時々、電子レンジ大の落石が道に落ちてたりしてビビる

想像してたよりもずっと綺麗で雄大で大満足だ


そのうち天祥というところに到着

f:id:hukuote:20140115132349j:image:w640

f:id:hukuote:20140115132431j:image:w640

f:id:hukuote:20140115132517j:image:w640

お寺に参拝し、時間もお昼なのでそこで食堂に入り炒飯を食べた

f:id:hukuote:20140115132700j:image:w640

f:id:hukuote:20140115132755j:image:w640

台湾で食事に迷った時は炒飯!

とにかく炒飯頼めばハズレはない、どこでもおいしい

食事を済ませてお会計をしてそこにある梅林公園で今後どうするか悩んでいた

f:id:hukuote:20140115133014j:image:w640

f:id:hukuote:20140115133030j:image:w640

本当はタロコだけじゃなくその先にある日本統治時代に起きた対日暴動、霧社事件のあった村に行きたい

霧社事件のウィキはこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%A7%E7%A4%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6

でも、その村は多分標高が1000メートルあたりにあるらしい

今は天気はいいけど悪くなると雪とか降るかもしれない・・・

台北に戻ってやりたいこともあるし・・・・うーん

悩んで悩んで、今回は諦めることにした


そうと決まるとまたバイクに乗ってきた道を引き返す

f:id:hukuote:20140115133901j:image:w640

f:id:hukuote:20140115134110j:image:w640

前方にゆっくりと走っている自動車とその後ろを2台の改造スクーターが走っている

スクーターは2台とも二人乗り、どうも自動車を追い抜きたいようで挙動がおかしい

(事故るなよー)と思っていた矢先の事

自動車が後方で動きまわるスクーターがうっとおしくなったのか、右に寄って速度をゆるめた

台湾人の性格というか、もちろんウインカーもハザードも出さずそれをやる

2台のスクーターがちょうどその時に並走しておしゃべりをしていた

「あっ!おい!」

僕はヘルメットの中で大声で叫んだ




・・・つづく






ブログランキングに参加してます。

下のランキングバナーを一日一回ポチってくれるとランキングに反映される仕組みになってるみたいです。

励みになりますので良かったらお願いしますm(__)m。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ