beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

2013→2014 年越し台湾ツーリング その1 台湾へ!

2013年→2014年にかけて2度目の台湾ツーリングに行ってきた。

目的は

1、昨年はタロコに行かなかったからタロコに行ってみたい

2、昨年の一周ツーリングで雨ばかりだった東海岸・・・晴れた東海岸も走ってみたい

3、昨年は台湾一周で走ってばかりだったが今回は現地の人と触れ合いの時間を持ちたい

大きな目的はこの3つ。




では、書いていきます。



今回の台湾ツーリングは初めてのLCC、ピーチを利用してみた。



2013年12月29日


大型ザック75Lを担いでいざ出発

関西空港の第二ターミナルへ移動。

これまで関空を6回ほど利用して海外へと行ったことはあるが第二ターミナルへ行くのは初めて

若干緊張しながら第二ターミナル行きの案内板の指示の通りに歩みを進める。

f:id:hukuote:20131229142030j:image:w620

指定の場所に行くと南海バスが停止している

なんで南海?と思いつつも乗り込んだ。

これもコストカットでピーチのラッピングにしないのだろうか?

f:id:hukuote:20131229142958j:image:w640

第二ターミナルにはバスに乗車して1分ぐらいで到着

中に入るとガランとした印象を受けた

f:id:hukuote:20131229144312j:image:w640

この機械で予約番号とパスポートの情報を入力すると搭乗券が発行され

それを持って預け荷物の受付へ

預け荷物を預ける前に手荷物と預け荷物を振り分け

手荷物には大事なパソコン、ヘルメット、カメラ、バッテリー、ライター

預け荷物には乱暴に扱われても大丈夫な着替えや、パンク修理キット、工具等を入れて預けた。

事前に自宅でサイズと重量を測っておいたので問題なく預かってもらえた。


その後、入国審査をパスし、時間が来たので飛行機へ

f:id:hukuote:20131229155905j:image:w640

人生で初めて大地を歩いて飛行機に乗った。貴重な経験・・・



ピーチの機内には全席の背面に映画などが見れる装置がない

寝れる人は寝てたらいいんだけど寝れない僕にとっては結構な苦痛

(あー、小説でも持ってくるんだったな・・・)と思いながらひたすら目を閉じた。


3時間ほどで台湾に到着



飛行機の中で書いておいた入国審査カードを持って入国審査

f:id:hukuote:20131229194909j:image:w640

それが終われば預け荷物を回収

f:id:hukuote:20131229195227j:image:w640

なかなか流れてこないだろうなと思っていたらすぐに流れてきた

ザックを回収する

ゲートを出ると台湾人の友人が待っていてくれた。



まずは通信

中華電信で7日間データフリーのSIMを購入する、たしか500元(約三倍で1500円ぐらい)

それをイーモバのPocket WiFi S2に刺してモデム化し

iPhone5Wi-Fiでつなげた。

これで通信はOK


次は両替

中国駐在時代に残していた3500元と日本円の3万円を台湾元に両替した。

日本円の価値で大体9万円ぐらいかな?



早速、バスに乗って台北へ移動

まずは予約していたドミトリー”HAPPY family”へ


f:id:hukuote:20131230002345j:image:w640

一泊の宿泊料約1500円を支払って、英語で各注意点を聞く

「じゃあ食事に行ってきます!」とオーナーに言って友人Aちゃんと鍋屋に滑り込んだ


f:id:hukuote:20131229231338j:image:w640

f:id:hukuote:20131230002404j:image:w640

土鍋といか土壺というのだろうか・・・

しいたけとレバーと鴨肉を食べた

とても美味しいのだが火力調整が出来ず、壺の中で全力でグッツグッツ煮こまれてる

慣れてないので(これ、大丈夫なん?)と気になってしまう

でも、特に焦げたりするわけでもないしまあいいか


Aちゃんと「うめぇうめぇ!」と食べてた。

ビールが飲みたくなってビールをとりに冷蔵庫に自分に取りに行ったのだが、扉を開けようとするのだが前に座ってるデカイにーちゃんが邪魔

「あ、すいません・・・」と何気なく日本語で喋った瞬間

にーちゃん「オー!ニッポンジン!」と話しかけてきた

10人ぐらいの集団の中の一人の女性に指差して「ニッポンジン!」と言うので

僕「え?日本人ですか?」と聞くと女性「はい、千葉からです」との事

台湾人「日本人だぞ!ワーイワーイ!」と大盛り上がり

しかし、こっちはまだお酒に酔ってないのだ


その集団のハイテンションに対応出来ずにいったん自分の席にもどりビールの蓋を開けようとした

しかし、オープナーがない

オープナーを探してるとさっきのにーちゃんが来てライターを手にしてビールを開けてくれた。

僕が「すげぇ!どーなってんの?」とか言ってるとスッと手が伸びてドヤ顔で握手要求(笑)




台湾到着するなりさっそく台湾人の人懐っこい一面が見れてほっこり。

その後、Aちゃんとあーだこーだと喋って飲んでたらあっという間に時間は23時

夜も遅いのでAちゃんと別れてドミトリーに帰った

f:id:hukuote:20131230002103j:image:w640

すぐに自分のベッドで横になって目を閉じる


(明日から刺激的で楽しい日々が訪れるように・・・)

おやすみなさい





つづく・・・










ブログランキングに参加してます。

下のランキングバナーを一日一回ポチってくれるとランキングに反映される仕組みになってるみたいです。

励みになりますので良かったらお願いしますm(__)m。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ