beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

ありがとう、W650

今、W650を手放すかどうか悩んでいます。

GPZ900Rをちょうど10年前ぐらいに購入し、6年間気持よく乗ってきたのですが

急にツインが欲しくなって色々と悩んでいた時にW650とバイクのパーツ屋さんで出会った。


どこかのマフラーメーカーさんが新作のマフラーをW650に装着して展示品として出店しておられ、「お!W650っていいな!」とまず見て思った

エンジンをかけてもらってそのバーチカルツインの上品なサウンドを聞いて一発で惚れてしまいました。

その後、2000年式の相棒を入手。


GPZ900Rでは峠や高速道路でしか心地よい瞬間を見いだせなくなっていたのですが

W650は一般道をゆっくり走る事が楽しいバイクだったのです。




それからGPZ900Rにあまり乗らなくなってW650にばかり乗るようになった

琵琶湖一周、淡路島一周、九州一周、と色々と走り回りましたが

一番印象に残った旅は僕のアイコンにもなっている”年越し宗谷岬ツーリング”の時の事。

頑張って雪や氷の上を元気に走り回ってくれましたし、雑誌にも乗ったりしました。



僕が初めて二台も大型バイクを所有して感じたのが「僕には二台も同時にちゃんと愛情をそそぐ事が出来ない」って事だった。

ガレージの隅っこでホコリを被って黙っているGPZ900R

どちらかを手放そうと思い、悩みに悩んだ結果

結論はW650となった。

うまく説明は出来ないけど・・・



これから部品などを整理するんだけどガレージにW650用の部品が以外と出てくる


宗谷アタックに使ったほとんど新品のスパイクタイヤ前後

・400本ぐらいあまってるチップピン

・旭風防

・リアキャリア

・予備レバー左右

・予備チューブ前後

・サービスマニュアル

・サドルバッグ2つ

・サドルバッグサポート

・アップハンドルキット一式

・ハンドルカバー

・大型エンジンガード


W650と散々ツーリングを楽しんで来た証拠だよね

これらもヤフオクか個人売買で売ることになるかな?

スパイクタイヤとか欲しがる人いるんだろうか(笑)



”よし、W650を手放そう!”と決意したはずなのに色んな部品なんかを整理してると思い出がよみがえって来て

”やっぱりもう少し乗ろうかな?”とか思ってしまいます。


けど、今回はもうはっきり決めました。(多分w)

今までありがとう、僕のW650


f:id:hukuote:20111231120743j:image:w640





おしまい




ブログランキングに参加してます。

下のランキングバナーを一日一回ポチってくれるとランキングに反映される仕組みになってるみたいです。

励みになりますので良かったらお願いしますm(__)m。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ