読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 を二年ほど使ってみた感想

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 を二年ほど使ってみた感想です。

f:id:hukuote:20130718044133j:image:w360

付属の箱から出したところです。


f:id:hukuote:20130718044303j:image:w360

火をつけたところ

座布団の上で付けてます、真似しないでくださいね(笑)



100円ライターは自分で用意しました。

本当は本体に電子式の着火装置があるのですが半年も経たないうちにカチカチ言うだけで火花が飛ばず着火しなくなりました。
(時々思い出したようにちゃんと着火するときもあり)

まあどのメーカーのも同じです、経験上みんななります。だから割り切ってつかってます。


僕は登山やバイクのキャンプで使用しているのですが最大のメリットは

ガスのコストとボンベの入手のしやすさです。

アウトドア用の丸型ガスボンベは小型のものでも1つ400円ぐらいします

でも、このイワタニにセットする家庭用ガスだと1つ100円を切ります。

しかも、アウトドアショップに行かなくてもコンビニやスーパーでガスが手に入ってしまう為

ボンベを忘れたりしてもどこでもガスが入手できます。


次は弱点

登山用の超軽量タイプなどと違って重量が265gもあります。缶コーヒーより少し重いかな?

あとはサイズもまあまあデカイ

使用時/幅155×奥行155×高さ126mm、収納時/幅86×奥行76×高さ114mm

タバコの箱を2~3つ重ねたぐらいの寸法になります。

登山などはちょっと不利だと思います。

でも、まあ僕は2年間の間、槍ヶ岳や赤岳等のテント泊に毎回持って行き普通に使っていますけどね(笑)


あとは家庭用ガスは0℃近いと弱々しい炎しかでなくなってしまいます。

これは家庭用ガスの成分がイソブタンがほとんどだからです。

ただ、これはSOTO社製のパワーガスなどを使えばプロパンが入っているので問題なく使用できます。



実際に冬季北海道縦断の時には-15℃ぐらいの環境でも使えました。


あと、炎の向きが中心から外に向かうタイプではなく

外から中心に向かうタイプなのでコッヘルの外側に火が逃げないので

ロスが少ないし、コッヘルの持ち手が熱くなりにくいです。

あと、キャンプとかでコッヘルとかでスープを飲む時なんかも口をつけるところが熱くなりにくいです。



スペック↓

・最大発熱量:2.7kW(2300kcal/h)

・湯沸かし時間:約4分10秒(水温20度の水1リットルを95度まで上昇させる時間)

火も最大にすると結構すぐにお湯が湧きますね




ゴトクの部分もすごくしっかりしてるのでテントの中で使用してて鍋がひっくり返った事などもありません

冬季のガスの選択だけ注意すれば非常に役にたつバーナーだと思います。


あと、オール電化の家の人はこれがあると地震で停電などになった時は重宝するかもしれませんね。

価格も安いですし、おすすめです。



ブログランキングに参加してます。

下のランキングバナーを一日一回ポチってくれるとランキングに反映される仕組みになってるみたいです。

励みになりますので良かったらお願いしますm(__)m。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ