読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

スズメバチとアナフィラキシーショック

この前の山岳救助の講習でスズメバチの事も少し習ったので忘れない間に・・・

スズメバチに遭遇したらどうするか?

蜂は目が付いている部分が上の方にあるらしいので低く屈んでゆっくりとその場を去る

との事でした。

ただし、スズメバチは刺すだけでなく針から毒液を空中散布するらしく

これをされると興奮物質が入っているので仲間のスズメバチが一斉に襲ってくるらしいです。

こうなると低く屈んでとか言ってる場合じゃないので足場がいい所であればダッシュで逃げろ

との事。

30~50mも逃げればだいたいは追いかけて来ないらしいです。


あとは蜂が反応する黒い居服をさけて明るめの服を選ぶ


もし刺されたら?

口で毒素を吸い出すのは絶対にやめたほうがいいらしいです

毒素が口内から入る

手で絞りだすのもあまり良くないらしいですね。

一番いいのはポイズンリムーバー



これってブト(ブヨ)とかにも効くので本当にオススメです。

ただ、一度使用したものを他人に貸したりはしないでください!

一度使った人が何か血液の病気を持っていたら血液感染してしまいますので・・・



まぁ、とにかく刺されたのが一度目であればすぐに病院に行くこと


一度刺された経験のある人はアナフィラキシーショックになる可能性があります

15分ぐらいで意識が混濁してくるとの事

予防として病院でエピペンと自己注射を言うものを処方してもらって持参しておきましょう。↓

http://www.epipen.jp/

刺された人を発見してまわりに蜂がいないことが確認出来たら、その方のバッグなりを確認

中にエピペン等が入っていたら”自分で注射してもらう事”

他人が注射してその後、死亡とかになった場合大変な事になるらしいです。





と、まあここまで書きましたが聞いた話しばかりなので

日記の内容が 「らしい」 ばっかりになってしまいますね(笑)

しかもアシナガバチにすら刺された事がないのでなおさらです。

蜂にまつわるお話でした。





おしまい。

ブログランキングに参加してます。

下のランキングバナーを一日一回ポチってくれるとランキングに反映される仕組みになってるみたいです。

励みになりますので良かったらお願いしますm(__)m。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ