beru's blog

バイク ✕ キャンプ ✕ クライミング

レーシック治療を受けて約9ヶ月

去年の5月始めにレーシック治療を受けて約9ヶ月を迎えようとしています。

レーシックを受ける前はネットでレーシックを検索すると”レーシック難民”というのが多数ヒットしてやるかやらないかで非常に悩みました。
一節によると眼鏡業界やコンタクト業界が危機を感じてネガティブキャンペーンをしてるという噂を耳にします。
それと目が悪いのにレーシックを受けてない人はレーシックを受けて不幸になった人をみて「私の判断は正しかった!」と自分を肯定するためにレーシックを非難します(ネットの中で)。

その反対にレーシックを受けた人の多くは目が悪い人に「え!?まだレーシック受けてないの?もったいない!」と自分のやったことを無理に押し付けようとする傾向があるように思えます。
みんな自分の選んだ道が正しかったと思いたいのでしょうね。

でもレーシックを受けたとある野球選手が効果が出なかった為に苦しまれているという事実もありますので本当に本当に悩みました。

結果、手術を受けましたが(10年後などにはどうなっているかはわかりませんが)現時点では本当に満足しています。

以前はジョギングに行く前にコンタクトをはめて出発
ボルダリングに行く前にコンタクトを装着
バイクに乗る前に(略)
と、いった感じで5分~10分ぐらい無駄な時間をかけていましたし、コンタクトを付けるのが面倒なので運動をやめたりもしていました。

今は (あージョギングしようかなー) と思ったら服を着てランニングシューズを履いて外に飛び出せばいいだけです。

術後3ヶ月ぐらいは目の乾きに戸惑いましたが、半年もすると全然乾きも感じません。
目薬の残量を気にしたり、コンタクトの残量を気にしたり、どこの店がコンタクトが安いか調べたりする時間からも開放されて本当に楽です。

でも、僕は人に安易にオススメはしません
もしやるなら後戻りは出来ないので自分でよく調べて決断してくださいね。





ランキングに参加してます。
下のランキングバナーをポチってくれると励みになります。

人気ブログランキングへ